スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが!の、名所もみじ≪光明寺≫





長岡京方面はこれまであまり歩いたことがなかったけれど・・・。
もみじといえば有名な光明寺は、ここ数年ずっと行ってみたいと思っていました。



午前9時の開門の少し後に到着しましたが、やっぱりちょっと人多い?
でも、ま、このくらいなら。





あ、といっても誰もいないじゃない?と、お思いかもしれません。
のはは、違うのですよん。




この薬医門をくぐる道は「もみじの参道」と呼ばれるほどにもみじが多く、写真撮影のベスト・スポットらしいのです。
行ってみると・・・なんとっ!「カメラマンによる自主規制ライン」が!

いや、別に線が引いてあるわけではないのです。
ただ、多くの人々がずらりと並んで大きなカメラを構え、「不用意に風景の中に侵入しないように!」と互いに牽制する雰囲気が色濃く漂っておりました。

一応、私も並んで何度かシャッターを――でも、何だか焦ってしまってロクな写真は撮れません。そこそこで切り上げ、「すいません、行かせて頂きます!」とひと声かけてダーッシュ。
一緒に走り出す方々数名。いやー、何だか笑っちゃいます。

門の反対側にも同じ状況が。
写真にも、シルエットが写っておりますでしょー(^0^)。




降るようなもみじのトンネルを抜け、伽藍の中へ。
「やっぱり京都では、『もみじ+たてもの』の構図を狙わなくちゃね!」
と、悪戦苦闘。時間だけがどんどん過ぎていくのでありました。




この写真、「お、いいかも?」と思ってじーっと見つめたらね。
・・・もみじ、枯れてたですよ。自分で笑いました。んもぅ。





なんという色。なんという紅。
燃えたつような、とは、まさにこんな色かと。





こういうもみじの方が、写真は撮りやすいけど、紅葉的には「ひよわもみじ」なんでしょうね~。




ちょっと日陰だったんだけど、見事な三色にしばし、ぼぉ~~っ・・・。




いつの間にか2時間経っておりました。

[2009年12月3日(水)訪問]



光明寺HPはコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/10-9795da89

Comment

松風 | URL | 2008.12.25 23:55 | Edit

こんばんわ
ほ~ここまで来られましたか♪

私も今年はもみじ参道行きましたよ。
いつもは祭が終わった後の
散り紅葉にでかけるのですが
今年は待ちきれなくて有料の見頃に
でかけてしまいました(笑)

エキサイトとFC2は相性が悪いので
TBできたかどうかわかりませんが
してみますね。
bananan_bou | URL | 2008.12.26 19:00 | Edit
やっぱり光明寺の紅葉は素晴らしいですね^^
お写真からその美しさが溢れてくる感じです。

>「カメラマンによる自主規制ライン」

ってスゴイですね~。
みなさんの暗黙の了解によって成り立つ美しいお写真。
Mikiさんを先頭に、数名のカメラマンさんたちがダッシュしてる図を想像して、思わず笑ってしまいました。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.26 21:01 | Edit
To 松風さん、
去年は、怒涛の人混みの東福寺・通天橋とかも行ったんですが、今年はデジイチを手に入れたこともあり、混み具合の低そうなところ(または時間)をこころがけました。

京都にお住まいだと、いろいろなタイミングを選べて羨ましいなぁ。
今日なんかも、「京都・初雪」というニュースをTVで何度も見て、羨ましくてよだれをたらしておりました。

TBありがとうございます。
なんと、エキサイトとFC2の相性は悪かったのですか!
でも、今回は幸い無事届いております^^
私の方から送るのはどうでしょうか・・・。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.26 21:05 | Edit
To ばななさん、
カメラマンの自主規制ラインなんだけど、カメラマンじゃない観光客も、なりゆき上止められてしまうんですよね。
きっとご不満だったろうなぁと思います。
それにしても皆さん、プロ仕様のすっごく大きなレンズをつけたカメラを持った方が多くて壮観でした。

光明寺、わずかにピークから遅れていたタイミングだったと思いますが、それでも綺麗でした~♪
きっと新緑の頃も素敵なんだろうなと思いました^^
タピアン | URL | 2008.12.27 09:13 | Edit
こんにちは。
うわ~懐かしい!光明寺だ!!と思わず声を上げて記事読んじゃいました。

学生時代、サークル合宿に先輩の下手な運転の車で行くのがイヤ(わがまま)で、現地集合すると言い一人で電車で伊豆へ出かけ、春の下田方面をあちこち回っている時一人の年配の旅行者の女性と知り合いました。その方が当時長岡京市にお住まいで…その後も手紙のやり取りや電話したりが続いてたんです。ある時母と京都を訪れた際に突然連絡したら、非常に喜んでくださってお家まで呼んでいただき、こちらを案内してくれたんですよ。当時(10年以上前ですね)は自主規制ラインなんか全然なくて、観光客は自由に歩き回ってましたよ。もみじが本当に美しくて、この場所では確か途中で立ち止まって口開けて見てました…。すごいんですよね。このもみじの参道!私は圧倒されました。その後彼女は京都市内に引っ越されましたが、やりとりははや18年、いまだに続いています。
タピアン | URL | 2008.12.27 09:15 | Edit
続いてしまいすみません。
光明寺はその点で思いで深いお寺です。

カメラマンの自主規制ライン…アマチュアカメラマンと上高地で過去にケンカした事がある私としては、あれは実は気に食わない光景の一つ…。自分も昔写真やってたくせに、と言われますけどね。そこまでして写真を撮ろうという執着がないからかな。知床で海からヒグマ見てうれしかったのにそれだけ写真撮ってない(え?)というような事平気でしちゃうものですから…。
ぴょん | URL | 2008.12.27 11:37 | Edit
こんにちは!
わかります、自主規制ライン^^鎌倉行ったときもそんな感じで、色づいた枝葉を取るのにもさりげなく順番待ち・・・みたいになってたり。
写真撮りたい気持ちもあり、ゆっくり歩いてみたい気持ちもあり・・

それにしても、地面に落ちた葉っぱまで赤!美しい!!

一番最後のオレンジ色の紅葉の写真、好きです。
松風 | URL | 2008.12.27 21:37 | Edit

こんばんわ。
TB、行けてましたよ♪
lazyMiki600px | URL | 2008.12.28 10:24 | Edit
To タピアンさん、
旅先で知り合った人とその後もお付き合いが続くっていうの、たっま~~にありますけど、嬉しいものですよね^^
何となく、タピアンさん以上に、連絡をもらったその長岡京にお住まいの女の方は嬉しかっただろうな、って気がします。
地元に光明寺みたいな美しいところがあれば、是非お連れしたいと思うだろうしなぁ。
勝持寺あたりも行かれましたか?
長岡京エリアって、実はすっごくいいスポットがたくさんあるんですよね。
来年もまた行ってみたいと思ってます。

人気スポットでのカメラマンの行動って、何かとトラブルの原因になることが多いような気がします。綺麗な写真を撮ろうと意気込みすぎちゃうからだと思いますが・・・。
自主規制ラインについては、おそらく、常にあるものではなくて、たまたま数名が同じ所で立ち止まって撮り始めると、自然発生的にそういう状況になるのではないかと。
あれも、写真を撮るつもりのない方にとっては、迷惑なだけのものでしょうね。
(つづく)
lazyMiki600px | URL | 2008.12.28 10:26 | Edit
To タピアンさん(つづき)
(思った通り、エキサイトに「字数多すぎ」と言われたよぅ。)
私は自分もカメラを抱えて出かけたこともあり、可能な限りは他のカメラマンに協力するようにしていますが、カメラマンの数もあれだけ多くなれば、どっちにしろ無理ですもんねぇ~。人の入らない写真なんて、開門と同時にダッシュするのでもなければ無理にきまってるサ。それこそ、静かな季節に同じスポットで写真撮っておいて、石畳のところだけ切り取り合成とかするしか・・・(そこまでするか?)^^;

タピアンさんのお写真も、いつか見せて頂きたいなぁ。
お子さんが生まれて、デジイチでいっぱい撮るうちにカメラ気分が盛り上がって、「そんなら公園の花でもひとつ」ってことになるのを期待してますですよん。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.28 10:32 | Edit
To ぴょんさん、
自主規制ラインみたいなものも、カメラマン同士がゆるゆると穏やかにやってる分には、微笑ましいというか、譲り合いの精神というか、なかなかよいものですよね。
写真に熱心になって以来、カメラを通すとまた違う風景・光景に出会うことができるものだと思っていますが、その一方で依然として、写真を撮ることを忘れてただゆったりと周りを眺めるというのもよいな~、と思います^^

綺麗なもみじを見ると、つい下を見て、拾いたくなります。
私もでっかいカメラを提げていなかったら拾いたかったなぁ。
でもあれって、本などにはさんでおいても、時間が経つと乾燥して、茶色っぽくパリパリになっちゃうんですよね。むぐ。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.28 10:33 | Edit
To 松風さん、
よかったです!
早く直指庵の記事あたりも書いて(来年・・・)TBさせて頂きたいですよん^^
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。