スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑のマボロシを見つつ・・・≪仙洞御所≫



正直なところ、仙洞御所は「新緑の季節に訪れたい!」と思っていました。
つまり、これを書いているちょうど今頃ですねぇ・・・。



龍安寺を訪れた後、主にスイーツ関連に精を出したていたせいで、京都御苑にやって来たのは、見学者集合時間の迫る頃。ひゃー!広い御苑の歩きにくい砂利道を小走り。大宮御所の入り口ってどこだっけ・・・(の、くせに写真撮るし。▲は建礼門・・・だったかな?)。





桜・・・は、実はあまりありませんのね、仙洞御所内。
秋はもみじが美しいそうです~。
この時は、庭内のもみじが新緑に変わる直前で――季節のはざ間、という感じがちょっとしたのでした。





うう、水辺のあの木々はすべてもみじじゃな!
秋に、秋にまた参りとうございます!





御所在住のやんごとなきサギさま方。お公家言葉で会話中・・・かも。






これは八つ橋という橋ですが、藤棚が・・・つるだけっ(T_T)。






花咲く頃には、それはそれは美しいそうな。






皇宮警察の方ですね。おつかれさまです。






案内の方によれば、「造園の専門家の方は、桜ももみじも新緑もない頃に見学に来る」そうです。その方が、庭そのものの見事さが際立つから、ということですが――。私シロウトですしィ。





これ、古墳だとか。






TOPの写真は、お庭の一番南にある醒花亭(せいかてい)というお茶室。そこから八つ橋までの岸辺には、丸い石が11万個敷き詰められているとか。
ここには桜の彩が――曇天が口惜し~い。





あ、なんだか口惜しがってばかりいたみたいですが、そゆわけでもなくて・・・^^;。ところどころにほのかな桜の薄紅色が見られるお庭、とても美しゅうございました。





でも・・・案内のおじさんは、最後にニコッと笑って、
「また秋においで下さいよ~」とおっしゃいました・・・。




[2010年4月5日(月)訪問]


追記:というわけで、翌2011年には、秋の仙洞御所にうかがいました。
    そこには、春の淡い色彩から一転、鮮やか&華やかな別世界が。是非見てね(コチラ)。


►宮内庁HP・仙洞御所はコチラ
►2010年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ


Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/101-27323bb5

Comment

ruksak | URL | 2010.05.01 11:40 | Edit
3ヶ月前に得られる至福のひとときですね。(ちょっとオーバー?)
当日門前でキャンセル待ちなんてないでしょうね。

ところでGWは北海道スイーツ…とか。どこぞで物産展があるのですね。

lazyMiki600px | URL | 2010.05.02 21:31 | Edit
To ruksakさん、
いえいえ、ワタシ的にはそんな感じ、オーバーぢゃないです^^
当日キャンセル分っていうのも、なんかあるみたいですよ?
私は経験ないのですが、なんだかあるみたい・・・。

GW、なんだか物産展流行みたい♪
どうも出不精になってしまって、近場の所沢西武の北海道物産展に行っただけなのですが。
まーた、お菓子ばっか買ってしまひました~^^;
にいやん | URL | 2010.05.03 21:25 | Edit
初めて拝見する仙洞御所のお庭
さすが宮内庁、しっとりとした物静かなお庭ですね~
秋の紅葉、素晴らしそうですね
素晴らしいお庭を見せていただき、ありがとうございます。
lazyMiki600px | URL | 2010.05.04 14:12 | Edit
To にいやん、
それぞれの写真も、全体の構成も、どーにも不満の残るところで・・・ぶつぶつ。
あ、いえ、文句ばかりですみません。

見て頂けてホントにありがとうございます<(_ _)>。

来年は(オニが・・・)、新緑の頃にうかがいたいものです、仙洞御所。
秋も行けたら・・・でも、倍率が高そうです。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。