スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日香まほろばポタリング②≪石舞台古墳≫




石舞台古墳――はるか昔、高校の修学旅行で訪れたはずの場所・・・記憶というよりマボロシのようなものしか、もはや頭の中には残っておりません。
ですから、再訪というよりは初めての訪問のようなもの。

桜の満開というのが時間的にひとつの点だとすると、それがまさに目の前ですぎていったといいますか・・・見事な桜。そして風が吹けばそれが一面の花吹雪に。
・・・夢かしら、と思う世界でした。



この一画も、飛鳥歴史公園ということで綺麗に整備されていますが、さすがにこれだけ見事な桜、他のどこよりも人が多く訪れていました――といっても、京都の桜の名所の混雑と比べたら、空いてると言ってもよいでしょうが・・・。

ゴツい石、というか岩の塊と、風が吹けばはらはらと散る儚い桜のコントラスト。
その風景を一望できるところに立つと、誰もが「ああ綺麗!」と、感嘆の声をあげ、ため息をついていました。・・・もちろん、私も。





石舞台は、蘇我馬子の墓だという説もありますが、はっきりとはわかっていないそうですね。何しろ、えーと、1,300年以上昔のことですからね。
本当に奈良というところは・・・歴史が遙かすぎて、気が遠くなりそう。





桜や菜の花の他にも、石舞台の周辺はまさに花に溢れていました。
こんなドンピシャのタイミングで、こんな見事なお天気の日にこの桜を見ることができたなんて、自分はなんてラッキーなんだろう――今、写真を見ていても思いますが、その場にいた時も、しみじみとそう思いました。
誰にお礼を言えばよいのか――天照大神かな?岩つながりってことで・・・





今年の春、一番感動した桜咲く風景は、ここ石舞台でした。




[2010年4月6日(火)訪問]

►2010年感動の桜風景TOP5はコチラ
►国営飛鳥歴史公園HPはコチラ
►2010年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ


Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/105-8d8f8bf0

Comment

tomate11 | URL | 2010.05.05 22:06 | Edit
1枚目、


最高です!!!!!!


すっごい素敵~!

来年、真剣に奈良行きます。もう決めました!
ばななさんのブログでも断言したけど(去年)今年はMikiさんのブログで断言!
3度目の正直で、行きます♪

写真だけでも、うっとりです。
matin_soiree | URL | 2010.05.05 22:14 | Edit
桜と石舞台って写真でも初めて見たような気がします。
素敵ですねぇ。
特に僕は2枚目が好きです。
何かとても大きな時間の流れが感じられるようです。
belfast65 | URL | 2010.05.05 22:24 | Edit
こんばんは。

実家が奈良なもので行ったことはありますが
カメラも何も持たずに行って、ものすごく後悔したことを思い出しました(T_T)
ほんとうに一番いい時期に行けましたね~。
写真見て感動しております。

近くに棚田があったと思いますが、秋にはその辺りと前回の橘寺の前の田んぼに
彼岸花が咲いてそれがまたきれいなんですよ~。
前々回のコメントでうちの奥さんのことがありましたが正解です。
お暇なときにでもあちらにいってみて下さい。

TBありがとうございます。
わたしも送らせていただきます。
リンクもありがとうございます~、わたしもいただいてもよろしいですか?
のんびり猫 | URL | 2010.05.06 20:42 | Edit
Mikiさん、こんばんは。
少しご無沙汰している間に、更新がたくさん!
素敵な奈良の石舞台を再び見れて、目の保養になりました。

ところで石舞台の正体、少々気になります。
蘇我氏の滅亡について、諸説あるうち、どれが本当なのか?
石舞台のそばで、遠い歴史の中に埋もれた真実を夢想するのも、また楽しそうです。
lazyMiki600px | URL | 2010.05.06 22:41 | Edit
To tomateさん、
来年は奈良ですか~^^
あたしゃできれば、今年の秋にまた1~2日、奈良のどこかに行きたいなぁ。
今回は、飛鳥と長谷寺で時間的にいっぱいいっぱいで、奈良では全然「食(まあ、スイーツですか?)」を探究できなかったから・・・。

写真、気に入ってもらえたならとっても嬉しいです。
これからもっと奈良を撮っていけたらいいなぁ。
lazyMiki600px | URL | 2010.05.06 22:50 | Edit
To matin_soireeさん、
とても美しいところでした。
歴史ある場所やたてものって、どこでも魅力的だと思いますが、奈良ほどその歴史が長くなると、何と言うか、切ないような気がしてきます。

石舞台と桜と凧・・・もうちょっと凧がはっきり写せたらよかったんですけど。
あんなにカラフル(しかも綺麗なグラデーション)な連凧って初めて目にしました。
あの凧がもし風に飛ばされたら、時間を超えて飛んで行きそうです!
見て下さってありがとうございます^^
lazyMiki600px | URL | 2010.05.06 22:57 | Edit
To belfastさん、
をを、ご実家が奈良ですか!で、お住まいが京都。
羨望の二都物語ですね・・・。いいなぁ・・・。

本当にこれ以上ないタイミングでした。大いなる偶然の素晴らしさ。
棚田、知りませんでした!うぅ。
ヒガンバナというと、9月下旬ですね。
毎年、紅葉の季節に京都を訪れていますが、10月前という微妙なタイミングではついぞなく・・・関西にお住まいになっていればこそ、ですね。これまた、いいなぁ・・・。

奥さまのブログはすでに覗かせて頂いております!
何もかもがチャーミングで・・・スバラシイ。

リンク、こちらの≪旅編≫はリンク表示をしていないので、もう一方の≪日常編≫の方にさせて頂きました。これからさらによろしくお願いいたします<(_ _)>。
TBもありがとうございました^^
lazyMiki600px | URL | 2010.05.06 23:02 | Edit
To のんびり猫さん、
GWはいかがお過ごしでしたか~。
アクティブにされていたのかなー?

私は近所でもそもそしているばっかりで、大抵はうちで本読むかブログ書くかしておりました。いいお天気続きだったのに・・・もったいない・・・うぅぅぅ。

私にとって蘇我氏やら聖徳太子やらについては、山岸涼子さんの「日出処の天子」がバイブルのようになっております――といってもほとんど忘れてますが。
ところどころ印象的なシーンが記憶に残っているぐらいなんですけど~。
奈良の歴史は、現代から遠すぎてよくわからないところなんかも魅力ですよね。
しの | URL | 2010.05.07 20:13 | Edit
ブックマーク登録を完了したでござるよ。

石舞台の桜も見事ですなぁ...夢のようとはまさにこのこと。私はその頃は東大寺の桜に感激しておりました。奈良はよいねえ。
今日は雨上がりの奈良公園で藤がしっとり美しかったです。

今から前のページをさかのぼって読むね~。
lazyMiki600px | URL | 2010.05.08 18:19 | Edit
To しのちゃん、
おしさしぶりィ~^^

ホント、奈良には奈良ならでは(ならならしちゃった・・・)の魅力があるね!
今後ますます京都旅行のうち奈良に割く日数が増えていきそう・・・。

あ、同じ日にしのちゃんは東大寺に?!
・・・といっても、しのちゃんが平日に単に花見のために奈良に行くとは思えぬ。
お仕事がらみ、あるいはその帰り道、だろうね。
ホントはさー、私も、飛鳥でまるまる1日、そしてもう1日を長谷寺+(たぶん)奈良公園界隈、と思っていたんだよねー。
でも、最終日は(そういえば真如堂の境内でしのちゃんとメールのやり取りしたんだった!)夕方近くまでどんより曇っちゃって(-"-;
奈良公園の藤かぁ~、ええのぅ・・・。

お忙しいと思うけど、読んでもらえたら嬉しゅおす~。
(後ほどメールも返信させて頂きますだす。)
ばなな@ブログお休み中 | URL | 2010.05.09 17:08 | Edit
こんにちは~☆
やっぱりいい風景です!!
石舞台の桜、最高の時期の訪問だったんですね。
石舞台から少し上ったあたりに広がる稲渕の棚田もものすごくいいですよ。
あそこは秋かな。
明日香は日本の原風景って感じがします^^
lazyMiki600px | URL | 2010.05.09 21:33 | Edit
To 「ばなな@ブログ再開待ってます」さん、
実際の風景をご覧になったことがある方には、「実物はもっと素晴らしいゾ!」と思われると思うのです。だってそうだから。

奈良の桜、桜の種類の違いもあるのかも知れませんが、京都より少し開花が進んでいるように思いました。
石舞台、満開の美しさと、散る桜の切ない美しさを両方見ることができて、「ありがとうございます~」って感じでした。
稲渕・・・見たいィィ、棚田!
秋・・・やっぱりヒガンバナなのね?ああ、難しいタイミング・・・(T_T)。

>原風景

・・・ホント、そんな感じがします。
緊張(って、そんなもんLMにあるのかっ?!)がふっとほぐれるような。
にいやん | URL | 2010.05.10 07:17 | Edit
桜と石舞台、絵になりますね~、すばらしい!!
ほんと、実物は何倍も素晴らしいのでしょうね・・・
是非、見てみたいです。
秋も良さそう~、楽しみです。
lazyMiki600px | URL | 2010.05.10 22:57 | Edit
To にいやん、
満開の桜をはらはらと散らせるわずかな春風・・・です。
あの香しい風がすでに懐かしゅうございます。
ステキだろうと思ってはいましたが、実物は期待を遙かに上回っておりました。
是非おでかけ下さいまし。

今年の秋は、西山・・・だよね?^^;
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。