スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のムーミン谷2/2




最近まで工事のため閉園していたここ、ムーミン谷公園ことあけぼの子どもの森公園。あちこち整頓されて、自然のワイルドさはあまりなくなりましたが――。




エリンギ型のムーミン屋敷、以前はずいぶん黒く汚れてきていましたが、塗り直されて綺麗になりました。
村山雄一(たけかず)さんという建築家の作品で、賞なども獲られているようです。





この木製の・・・えーっと、何ていうんだろう、渡り廊下みたいなのも、ずっと「工事中」だったのが今日は完成してました。
・・・が、案外すぐに終点でした~^^;





雰囲気のある谷川と、小さな滝。
これ、「あんまり滝らしくもないなぁ・・・」と思っていたら、いきなり勢い良く水が流れ始めました。どうやら人工の滝なのですね!でも、いい感じです。





もうずっと前から、雪の降った日を狙って「ムーミン谷の冬」の景色を見に来たいと思っているのですが、ここは電車の駅からはちょっと遠いし、バス便もないため、雪道の運転が怖くてできない私にはなかなか・・・。
それに、最近は埼玉でも滅多に積もるほどの雪は降らなくなったし。





いいお天気の日曜日なので、段々と人がふえ、かなり賑やかになりました。
カメラを構え、大人が見えると「早くどいて下さいよ~ぅ」と念じますが、子供だと、「をを!いい絵になる♪」と思うのは、やっぱり場所がムーミン谷だから?





スナフキンのテント・・・というにはちとモダン。
なんでしょう、これ。以前はなかったけど――誰かがピクニック用に持ち込んだのかなぁ。公園内でキャンプはできません、念のため。





公園内の灯なども、童話の世界を壊さないようなデザインになっています。
写真を撮り忘れましたが、足元を照らす灯はきのこの形だったり^^





入梅前、初夏のムーミン谷はとても綺麗でした。




[2010年6月6日(日)訪問]

►あけぼの子どもの森公園HPはコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/109-659c2f4e

Comment

アッキーマッキー | URL | 2010.06.11 10:02 | Edit
lazyMikiさん、こんにちは
今日は詩人ですねえ、文章が。写真とよくマッチしてました。ここなら、スミレの時期に色んな種類が見れるかもしれないですね(あまり整備されてないことを祈りましょう)。
最後の透過光で撮影した葉っぱが素敵です。
のんびり猫 | URL | 2010.06.11 15:16 | Edit
Mikiさん、こんにちはー。
鮮やかな緑が、疲れ目に心地好いです。
こういうところは、猫の嫌いなブンブン羽根のあるものがいっぱいいるので、なかなか行く勇気がないのですが、それさえなければすごく良さそう。
ムーミンは、冬眠の時のお話が一番記憶に残ってます。
静まりかえる、誰もいないムーミン谷・・・ちょっとホラーぽくないですか?
ruksak | URL | 2010.06.11 16:02 | Edit
うまいこと人が入らないように撮ってますね。
中国で写真を撮りながらlazyMikiさんのことを思い出してました。
カメラを構えるとどうやっても人が入るんですよ。
lazyMikiさんはどのようにして景色だけを撮っているのだろう、と。

この間、札幌PARCOの期間限定ムーミンショップでムーミンのミニミニタイルを買いました。
yurinippo | URL | 2010.06.11 16:59 | Edit
ああ、秋も良かったけど初夏も素晴らしいですね!
本当にムーミンや仲間たちが出てきそう。
植栽と建造物がすごく考えられている感じです。
うちからじゃちょっと遠いけど、行ってみたいなぁ。
lazyMiki600px | URL | 2010.06.11 22:06 | Edit
To アッキーマッキーさん、
>今日は詩人
ひどいのぅ・・・「いつも」詩人じゃのに。
この公園の一隅に、「あけぼのナントカ・ハイキングコース」の入り口があるんですが、「急坂なのでご注意」の表示があって、その表示のすぐ向うにはホントにすごい坂が見えるんですよ。
きっとその道を奥に行けば、いろいろな草花に巡り会えるのでしょう・・・が、ワタシにはその根性がないのでした。詩人は軟弱モノと相場が決まっております。

写真、勉強します!・・・という気持ちだけはありまふ。
lazyMiki600px | URL | 2010.06.11 22:12 | Edit
To のんびり猫さん、
私も、昆虫類、爬虫類、両生類は激しく苦手です。
でも、今回はほとんどそれらを見かけることはなかったです・・・幸い♪
京都のお寺の庭園と同じぐらいの「昆虫レベル」だったですよん^^
(いや、三室戸寺のお庭とかよりはこっちのが低いと思います。)

「ムーミン谷の冬」、いいですね~!
屋敷中が冬眠中だというのに、ムーミンだけがなぜか目覚めてしまうお話ですよね!
冬眠といえば、アニメ「ムーミン(古い方です)」の最終回、ご存知ですか?
ムーミン谷のみんなが冬眠に入る日、スナフキンがそれぞれの家をそっと訪れて、窓の外から「また春に来るよ」とつぶやいて去って行く、という感動の一編なのです。
子供向けアニメとは思えぬ完成度の高さだったなー(しみじみ)。
lazyMiki600px | URL | 2010.06.11 22:16 | Edit
To ruksakさん、
ホントは、完全に人が入らないよりは、ひとりふたり写った方がいい感じかな、と思ったんですが、その方がむしろ難しいですね^^;
一枚、水浴び小屋と少女というのがあって、UPしようかとちょっと迷ったのですが、女の子の位置がもうひとつだったのでやめました。
でも、私は結構すぐに諦めてしまう方ですよん。頑張ってネバって人の写らない見事な写真を撮られる方も多いですよね!

中国で思い出して下さったのですかっ。
光栄ですよー!
またruksakさんのお写真も拝見させて下さいね!
lazyMiki600px | URL | 2010.06.11 22:24 | Edit
To yuriさん、
初夏ってホントに美しい季節ですよね!緑したたる・・・。
「ムーミ~~ン!」と叫んで探しながら歩き回ってる子供たちもいましたよ^^
呼んだらひょっこり顔をのぞかせそうな雰囲気のあるところです。
大きさとしてはそんなに広大な公園ではないのですが、でもとても密度の濃い、細部まで造り込まれたところです。
秩父観光の帰りにちょっとお寄り頂く、ぐらいでしょうかね~。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。