スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この秋の一番≪アサヒビール大山崎山荘美術館≫




その日は一日ひとりで観光。
長岡京方面に出かけ、午前中は光明寺へ(コチラ)。ここでは思いがけず長居をしてしまいましたが、午後にはアサヒビールの所有する、大山崎山荘美術館へと向かいました。



JRの線路を越え、美術館に近づくにつれて、道の両側に広がる紅葉がどんどん華麗さを増してきます。リュックからX2を取り出すタイミングを迷っちゃう。

やがて山荘の入口。
うす暗いトンネルをくぐる時見上げると、絶妙な色合いのもみじの天蓋が。





トンネルを抜けると、そこはもみじの国でした。
その上、ほとんど人がいないんですの。何というパラダイス。

もみじの状態はまさにその時絶頂。
その煌めく色彩に、内心密かに興奮・・・。

もみじだけでなく、南天の赤く光る実も。
じゃというのに、写真は満足いくようなのは撮れませんで・・・ううぅ~。





庭園のもみじの見事さ!
ああ、今思い出しても感動してしまう。





美術館本館をはじめ、関西の実業家・加賀正太郎が大正・昭和にかけて自ら設計・建築した幾つものたてもの、そしてそれをとり巻く広大な庭園。

詳細は、是非、美術館HPをご覧下さい。





そしてこちらが、1996年に建てられた「地中の宝石箱」と呼ばれる新館。
その名が示す通り、展示フロアは地下にあります。
さすがにたてもの内には結構人がいました。

アサヒビールがこの美術館に収蔵する絵画の数は決して多くありません。
でも、それはそれで良い感じです。





訪れた時には、「青のコレクション」という展示が行われていました。
ピカソ・青の時代の傑作「肘をつく女」、モネ「睡蓮」、ルオー「聖顔」など、数点・・・数点だけなんです、展示されていたのは。

でも、その少なさがありがたく思えました。瀟洒なたてもの、華麗なもみじに加えて傑作アートまでたくさん見せられた日にはアナタ、私はパンクしてしまう。

「地中の宝石箱」、設計は安藤忠雄氏です。





本館の方には山本為三郎(アサヒビール初代社長)の陶器コレクションが展示されていますが、展示物よりこちらはたてものそのものがすばらしー。

残念ながら建物内は写真禁止。
素敵なティールームでお茶なんか飲みましたのよん。





立ち去りがたく、未練でうろうろ。
ぐずぐず写真撮ったり。
地面近くの高さで落葉を撮る構図が気に入って、TOPも含め、何枚か撮ってみました。





あの撮影ポーズは我ながらカッコ悪かったなー・・・^^;。
人が少なかったからこそできたことかと。

それにしても。
目にする景色が美しければ美しいだけ、もっとカメラの腕があったら、と口惜しい。
今さら言わなくたってわかってることなんですけどね・・・。

美しい空間、素晴らしいひと時。
2008年秋、私が目にした最高の錦繍でした。

[2008年12月3日(水)訪問]


アサヒビール大山崎山荘美術館HPはコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/12-85dea956

Comment

bananan_bou | URL | 2009.01.21 21:40 | Edit
京都の紅葉、どれも素晴らしいなぁと思いますが、さすが第1位だけありますねぇ、ここの紅葉は。
心なしか、お写真にも気合いが入ってるような気がしますヽ(^◇^*)/ 
地面近くからの構図、すごくいいなぁと思いましたよ!!
あぁ、ほんと紅葉っていいなぁ。
なんか、すごく美しい写真集ができあがりそうですね。
松風 | URL | 2009.01.21 22:25 | Edit

こんばんわ
トップの画像、
上手いボケ具合でいいですね~。
ズームレンズ、上手く使いこなされてるじゃないですが。
実は私はこの近くでして
ワンコの散歩にトンネルの手前までは
たまに行きます。
ワンコそこから入れないので(笑)

matin_soiree | URL | 2009.01.21 22:42 | Edit
他の方も仰っていますが、ボケがすごく綺麗ですね!!
1枚目なんて光が色鮮やかなドレスを着て踊っているみたい!
秋の一日の心あたたまる1枚ですね。
MasumiDiary | URL | 2009.01.21 23:32 | Edit
わ~~、可愛いお写真ですね。
一番上と下の二枚のお写真が斬新だわ~~。お洒落です。
小さい生き物の目線だとこんな風に見えるのかな、と思いました。
絵本を見ているようです。(こんな素敵な絵本ないですけど)
特にトップ画像、これすごく良いですね~~。
やはり、ボケ具合が良い!^^

よしりん | URL | 2009.01.22 00:32 | Edit
1枚目の紅葉の葉っぱ、かわいいですね。
なんだか、Mikiさんに見える。

こちらの美術館、私も好きです。
真冬に行きました。
ほとんど人がいなくて、モネの「睡蓮」を独り占め。
秋も素晴らしいですね!
yurinippo | URL | 2009.01.22 09:56 | Edit
ひゃ~~~~綺麗な色彩ですね!
とっても素敵なお写真で、
これで「写真は満足いくようなのは撮れませんで」
て、Mikiさん、それは欲張りというものです。
一体実物はどんだけ素晴らしいんでしょ。
行きますここ。
次に紅葉の季節に京都を訪れたら、ぜーーーったいに行きます!!
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:08 | Edit
To ばななさん、
綺麗でした。ホント、感動しました。
やっぱり京都の紅葉はすごい。
何度行っても、その度に行ったことないところで、初めて出会う感動があります。
で、次の年もまた行きたくなるし、他のとこもまた行きたいし。

デジイチはコンデジ以上にいろいろといじれるところがあり、早いハナシがわけわからん度が高く、まだまだ悪戦苦闘中。
いつも褒めて下さってありがとうございます(T_T)(←ワカモノに優しい言葉をかけてもらうとオババは弱い)。
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:10 | Edit
To 松風さん、
ボケ具合っていうのも、毎度毎度まぐれなんですよね・・・。
大抵は絞り開放で撮ってる気が。
それにしても、このエリアにお住まいとは!すばらしい。
この入口のトンネル付近も、すでに紅葉が美しいですよね!
犬を連れてあそこへ散歩に・・・ああ、なんて優雅なんでしょーか。
羨ましくて、ワタシが吠えますよん。
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:13 | Edit
To matin_soireeさん、
ワタクシの拙い写真などにはもったいない素敵な表現のお褒めを!
どうもありがとうございます。嬉しいです~~。
ああ、でも、今思い出すと、すでに夢の中のようなひと時でした。
自分が本当にあの美しい空間にいたんだろうかと、ちょっと疑ってしまうような。
なんだか不思議な感覚です。
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:16 | Edit
To Masumiさん、
小さい生き物の目線・・・なるほど!リスとか?
あらぁ~、何だか可愛いぃ~^^

>絵本を見ているよう
ありがとうございますぅぅ!実は、手前味噌だけど、私もちょっとだけそんな気がしていたのです。いや、ホントの絵本はもっとずっと綺麗なんだけども。
ボケ具合、そっかな?良いかな?
ボケて褒められるのは写真ぐらいですかね?だははー。
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:21 | Edit
To よしりんさん、
え?もみじの葉っぱがワタクシに?
わたしはどっちかというと、可憐なもみじ葉よりも、ぷっくりもみじ饅頭みたいかも・・・。

をを、冬に行かれたのですか?
「睡蓮」ひとり占め!それはよかったですのぅ!
そういう時のちょっとした優越感というか快感、わかります。
朝駆けするのも、ひとつにはそれを味わいたいからだったり。
次は是非秋に。「睡蓮」がオマケに思えてしまうほどの錦繍を、是非。
lazyMiki600px | URL | 2009.01.23 20:26 | Edit
To yuriさん、
ああ、是非是非お出かけ下さい!
ついでに光明寺にもお寄りになれば、もう、京都のもみじに涙すること請け合いっ!
きっとダンナ様にも楽しんでいただけると思うのです。
光明寺は名所として名高いのである程度の人は覚悟しなければなりませんが、この美術館は、いまだ、ある程度は穴場かも。

実物の美しさを目にしているだけに、写真の拙さが情けないって感じなんですぅ!
南天の写真はねー、ボケが効きすぎてるというか、ぼんやりした背景に、いきなり南天バクダンが落ちてきているみたいな写真ばっかりで、ゴミ箱に投げ込み!でした^^;
gvilla | URL | 2009.01.24 20:15 | Edit
大山崎山荘は、彼氏さんとのはじめてのデート場所です。というわけで、思い出の場所なのです!!
でも、紅葉の時期じゃなく、思いっきり散った冬でしたが(笑)。

市内の観光地と違って人が少なくてゆっくりできるからいいですよね。
美術館も素敵だし。。。
なにげに、駅から山荘まで歩いていく坂道も結構好きなんです!

私も写真撮ればよかったなぁー。
というか、こういうきれいな写真を見ると、軽いデジカメ買ってカメラ持ち歩く癖つけたいな。っていつも思うのです!!
いつかは!!!
lazyMiki600px | URL | 2009.01.25 22:32 | Edit
To gvillaちゃん、
なるほど!それはすごい思い出の場所ですね!!
gvillaちゃんも、よしりんさんと同じく冬ですか。
モネの「睡蓮」ひとり占め・・・じゃなくてふたり占めかぃ!
そういう意味では、すごいデートによいスポットなんだねぇ、特に冬~。

確かに、駅から山荘に至るまでの道、よいですね。
すでに紅葉もすばらしいし。
ただ、なかなかJRの線路が越えられないよね・・・。

gvillaちゃんIXYあるじゃない。ちょっと昔の型だけど。
京都には、写真を撮りたくなるような所もモノもいっぱいだもんねぇ~^^
創 | URL | 2009.01.28 00:06 | Edit
真っ赤なモミジ、綺麗ですね~
背景がボケているので、落ち葉が引き立ってますね。

地面の目線での写真、私も好きです。
ミニチュアベアを野外撮影するとき、結構恥ずかしい格好になってます^^;
もちろん、人がいない時を狙って(笑)

でも、段々慣れてきますよ~
lazyMiki600px | URL | 2009.01.28 23:38 | Edit
To 創さん、
秋の色彩は、ホントに鮮やかですよね^^

ミニチュアベアの野外撮影・・・そうか、創さんはそれがありましたね。
それって、単に落葉を撮るのより、いっそう人目を引きそうです(^0^)
一眼レフだと、コンデジよりまたいっそう目立つというか・・・。

慣れますか?
なりほろ。確かに、デジイチを持って初めての頃は、ふつうに写真を撮るのですら、何だか「ヘタな初心者ですが、すいません~」みたいなテレがあったけど、今はもう図々しくふつうに撮ってますもんねー・・・。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。