スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白秋Ⅱ

Edo-Tokyo01
(50mm、Av, F8.0、ISO160、1/395, -1.0Ev)


ピンク色の秋バラがちらほらと花をつける「田園調布の家(大正14年)」。

Edo-Tokyo02
                                  (105mm、Av, F8.0、ISO100、1/256, -0.7Ev)


こちらにはススキがさわさわと。




Edo-Tokyo03
(105mm、Av, F8.0、ISO100、1/250, -1.3Ev)


ここは東京都立小金井公園の一角にある「江戸東京たてもの園」。



Edo-Tokyo04
                                  (24mm、Av, F8.0、ISO100、1/166, -1.7Ev)


ですがなぜか、このたてものは鹿児島県奄美大島から運ばれた
高倉、と呼ばれる高床式の倉庫です(江戸末期)。



Edo-Tokyo05
(105mm、Av, F8.0、ISO100、1/99, -1.7Ev)


柱の間に見える向こうの樹は桜――小金井公園は桜の名所。
春には見事な花が咲き誇ります。



Edo-Tokyo06
(60mm、Av, F8.0、ISO200、1/197, -1.0Ev)


八王子千人同心組頭の家(江戸後期)。
どっしりと重々しい――家も、それを囲む木々の佇まいも。



Edo-Tokyo07
                                  (160mm、Av, F8.0、ISO160、1/166, -1.3Ev)


ちょっとムーミンの家みたいですが――
これは、旧下谷消防署の望楼のてっぺんの部分だそうです。




▶東京都立小金井公園内・江戸東京たてもの園HPはコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/127-6025ea1f
こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。