01雲龍院01

こちらは「しきしの景色」というそうです。
雪見障子の真四角のガラスから見えるお庭が、ちょうど四枚の絵のよう。


02雲龍院02

木に花が咲いたら、もみじが色づいたら、
この小さな空間はどれほど劇的に変わるのでしょうか。




03雲龍院03

ステンドグラスのような・・・影絵のような。
覗いているのは、梅の木・・・でしょうか。




04泉湧寺01

窓の外には雨の境内




05泉湧寺02

静かな雨の境内




[撮影:2012年4月 京都・雲龍院、泉湧寺]

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/234-b93a3986
こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud