百花と新緑の京都&奈良2012 ~感動のTOP5

01三室戸寺
                                                                        (三室戸寺)

山吹にも牡丹にもちょっと遅く、サツキにはちょっと早く、紫陽花にはまだまだ早いゴールデンウィークの最終盤、再び京都と、そして今回は奈良へもお邪魔してきました。
感動のTOP5は、実はどれも第1位のようでもあります。



第4位
02依水園
依水園(奈良県)

ツツジと新緑。そして静けさが魅力でした。すぐお隣は東大寺大仏殿の駐車場で、静けさといっても遠くのざわめきは聞こえていたんですけど(遠くに見える屋根は、東大寺南大門)。




第4位
03仙洞御所
仙洞御所

私が訪れた5月7日、去年の同じ日には綺麗に咲いていたという藤がまったく咲いておらず、がっかり。ですが、小堀遠州が手掛けた庭園の新緑は、それを忘れさせる見事さでした。




第1位
04等持院
等持院

仙洞御所のすぐ後に訪れた、こちらは夢窓疎石の作った庭。作庭家が同じだと思うからか、苔寺のお庭ととても似た雰囲気を感じました。こんなに素敵なところに、なぜ今まで一度も来なかったの!――感動しながら、呆れたワタクシでした。




第1位
05春日大社
春日大社神苑(万葉植物園)(奈良県)

おそらくこの季節、大きな神社の神苑はどちらも花に溢れていることでしょう。今回私が訪れたのは、春日大社のお庭。藤を御紋とするお社の藤園、とても見事でした。




第1位
06室生寺
室生寺(奈良県)

石楠花の花に埋め尽くされた女人高野、室生寺。初日に京都で新幹線を降り、そのまま近鉄特急に乗り継いで出かけました。「うわ~、綺麗!」のつぶやきを連発しながらの散策、ピンク色の石楠花と輝く新緑の、まさに競演でした。





桜の旅の記事は、次の旅行までにUPし終えなきゃ~と、かなり終盤駆け足になりましたが、今回は残念ながら、次の京都&奈良行きははるか彼方(T_T)。
季節はずれになろうとも、のんび~りUPしていこうと思います。

お時間のある時にときどきお付き合い頂ければ、幸いです。

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud