スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦秋・京都 2012

01京都府立植物園
                                                                    (京都府立植物園)

「今年の紅葉は色がいい」と言う人が多かったのですが、今年の紅葉は早くもありました。どちらも、昨年とは大違い。
去年は、毎年恒例の感動TOP5を選ぶのがちょっと大変でしたが、今年はTOP10まで選ぶのも楽なぐらいでした。そこから5つにしぼるのが、別の意味で大変だった、とも言えますが^^。

さて、それでは今年の「錦秋の京都 感動のTOP5」です。



第5位
02 聴竹居

聴竹居



建築家・藤井厚二が、山崎に建てた自邸。
たてものと、前庭の見事なもみじとの合わせ技でランク・イン。大きな居間の窓から見えるもみじの彩が、まさに大画面の絵のようでした(邸内写真はブログUP不可です・・・)。




第4位
03宝厳院

宝厳院



紅葉シーズンは、平日といえども人気スポットを少しなりとも静かに楽しめるのは朝一番だけ。旅の三日目の朝一番は、天龍寺の塔頭・宝厳院の「獅子吼の庭」を訪れました。





第3位
04アサヒビール大山崎山荘

アサヒビール大山崎山荘



初めて訪れた年は、ここが感動の第1位でした。
その後、桜の季節は素敵でしたが、秋は、訪れるタイミングや時間がよくなかったり、昨年などはまるで紅葉していなかったりと、「うむむ・・・」なことが続いていましたが、今年は。
久しぶりに、秋の色に溢れた大山崎山荘に出遭えました。



第2位
05地蔵院

地蔵院



地蔵院は、2010年の第2位でした。
あの時は、あまり期待もせずに訪れて、その美しさに驚きました。今年は、その記憶を持って再訪しましたが、やはり美しさに息をのみました。
それにここは、人があまりいなくて、とにかく静かなのです。こんなに美しいところなのに。
静けさは感動の大きな要素ですね。





第1位
06浄住寺

浄住寺



そして今年の第1位はこちらです。
浄住寺――お寺の存在を知ったのがそもそも最近のことなんです^^;。
ここの紅葉が綺麗だという人がいるみたいだから、地蔵院に行くついでに足をのばしてみようかな、ぐらいの感じで行ってみたら、あっと驚くもみじ空間が。
住宅街をてくてく歩いていたら、こんな風景が唐突に姿を見せる・・・京都ってたまりません。
私がここにいる間にすれ違った4名様のうちのお一人の後姿を、こっそり写してみました。







というのが、今年の秋の感動TOP5です。
いやでも~、今年はまだまだ素晴らしい紅葉風景に出遭うことができました!まるで去年の埋め合わせをするかのように。
なかなか更新できませんが、今回は頑張る(つもりです)ので、またお付き合い下さいな。

「本と旅とそれから」へ

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。