錦秋・京都 2013≪感動のTOP5≫

01V131102.jpg
金蔵寺


今年も秋の京都に錦繍を求めて出かけてきました。
いつの年も京都のもみじは美しいには違いありませんが、今年は特にそれを堪能した、という満足感がありました♪ いろいろ行先を考慮したことが奏功したっていうのもありますけど――つまるところはラッキーだったんだと思います!

さて、毎年恒例、感動の錦秋風景、TOP5はこんなふうになりました。



第5位
02V131103.jpg
白龍園


今年の春にも訪れ、桜とヤマツツジの咲き乱れる風景に感動した白龍園。春の感動・第1位だったところです。今回も、期待を持って訪れ、その期待が裏切られることはありませんでした。
初日の最初に訪れたところだったので、「最初にこんなに素晴らしいところに来ちゃって、後がみんな見劣りするんじゃないかしら?」と心配したぐらいです^^。




第4位
03V131104.jpg
龍穏寺


ちょうど、去年の浄住寺がそうでしたが――その年初めてその存在を知って、出かけてみたら素晴らしいもみじを見ることができたというところです。
龍穏寺は園部のお寺。よく聞くフレーズを使えば「ここは観光寺院ではありません」。
ですが、撮影スポットではあるのですね。確かに観光に訪れる人の姿はなかったものの、三脚をかついだ人はそれなりに多く、後からカメラ教室の撮影実習もやって来ました。




第3位
04V131105.jpg
酬恩庵(一休寺)


京田辺市の古刹。
以前から行ってみたいと思っていたお寺ですが、今年はちょっとした折に何度か「もみじが美しい」と紹介されているのを目にし、足を運んでみることにしました。
素敵なお寺でした!一休さんもいたし。「このはしわたるな」の橋もあったし♪




第2位
05V131106.jpg
愛宕念仏寺


嵯峨野で自転車をこいだ1日。
その前を素通りしたことはあったけれど、門をくぐったのは今回が初めてでした。そして出会った輝く錦繍。この念仏寺も素晴らしかったけれど、近くの鳥居本を含め――いえ、訪れた嵯峨・嵐山スポットの紅葉は、どれも素晴らしいものがありました。




第1位
06V131107.jpg
勝持寺(花の寺)


秋に勝持寺を訪れたのは2度目でした。前回も素晴らしく――前回を「見頃中盤」とするならば、今回は「見頃序盤」とでも言いましょうか。
圧倒的なもみじ密度。迫力の錦繍でした。そして今回は午前中だったせいか、前回よりもまだ境内の人が少なかったようです。写真的には嬉しいことです。
春の桜といい、ホントにこのお寺は西山の奇跡だわ~。

[追 記]
この勝持寺の写真を、ジグソーパズルにして頂きました。よかったら遊んでみて下さいね。
ジグソーパズル「西行法師の寺」はコチラです。




なお、TOPの写真は、勝持寺と同じ西山のお寺・金蔵寺です。ここも感激でした。

意図的なことではありませんが、あらためて眺めてみれば、5日間の京都滞在の、それぞれの日に訪れたところの中から一か所づつ、訪れた順に並びました。
でも、ここに名前が出なかったところでも、ものすごーーっく感動したところがまだいくつもあるのです!本当に今年の秋は幸運に恵まれました(T_T)。

さて、のんびり旅の写真をUPしていくこととしましょう。



「本と旅とそれから」へ
京都・奈良旅INDEX 2013

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/269-cedc6adf
こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud