スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と夏空≪仁和寺・御室桜≫



仁和寺の桜――御室桜といえば、遅咲きで知られているでしょう?
今年も、ソメイヨシノが散ってきっと一週間ぐらいした頃に・・・などと思っていたら、私が京都を訪れた日に先立つ2、3日の驚くような暑さのために、あっという間に満開に。


いざ、桜の園へ。





ピンクがかった花をつける木もありましたが、御室桜の大部分は白い大輪の花。
すごい密度で「どーだ!どーだ!どーだ!どーだっ!」という感じに咲きます。




五重塔の肖像――といっても、ピーカンの中、ほとんどシルエット。
御室桜といえば、花に塔、というのがお約束の構図みたいですね。




それに加えて本日は雲――これってまるで夏みたいな雲。





「シャッター押して頂けますか~?」
と、カメラを差し出す女の子の二人連れはお着物姿。
ひとりは、柄物の半襟をつけた大正風の着流し。もうひとりは矢絣の袴姿。
をを!着こなしも綺麗に。こちらまで顔がほころびます。




この雲、ちょっとオーロラみたいじゃありません?





御室桜は蒼天を目指す。





100%満開の御室桜とともに、春旅のスタート♪



[2009年4月12日(日)訪問]

仁和寺HPはコチラ
2009年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/28-35c8b157

Comment

bananan_bou | URL | 2009.04.17 23:34 | Edit
むっちゃ美しい!!
もう、美しすぎます!!!
全てが春色に染まってる感じですね。
いや、もう空は夏色ですか(笑)
ひろこ | URL | 2009.04.18 00:45 | Edit
写真撮るにはバッチリな空ですね。
青空で雲もかかっていて。すばらしいシチュエーションです。
そして、きれいですね。御室桜。
ここはいつもタイミングあわず、未だに見れていません。
来年の楽しみと言う事で。
よしりん | URL | 2009.04.18 01:23 | Edit
衣としっぽのみのエビ天のお話、初っ端から笑わせていただきました。
おもしろ~い!
仁和寺の御室桜、まだ一度も本物を見たことがありません。
青空に優しい桜が合いますね。
オーロラ桜、見事!!
tomate11 | URL | 2009.04.18 22:06 | Edit
お~見事ですね~

なんか、腕あげましたね!!!!!!

空に吸い込まれそうで、すごく素敵です。
お天気がよくて、最高でしたね。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.18 22:20 | Edit
To ばななさん、
いや、ほんっと暑かったですよ、この日。
奈良も暑かったですよね、きっと。
翌日の奈良、暑かったもん。
実は、御室桜も部分的には「暑くてまいりまひタ」って感じになってる木もありました。
桜にしてみたら、日本に連れてこられたペンギンみたいな気分だったかも・・・。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.18 22:23 | Edit
To ひろこさん、
ピーカンというのは、陽の当たり具合をよく見れば、とっても絵になりますよね~。
雲がまた、なんだかステキな雲がかかってました。
私は御室桜は二度目だったのですが、前回はもうずーーーっと昔のことになります。
お天気も全然違っていて・・・やっぱり温暖化が進行しているのでしょうか。
京都には、四季折々の美しいスポットがたくさんあって、終りがありませんね♪
私も、帰って来るなり次のことを考えてしまいます。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.18 22:33 | Edit
To よしりんさん、
この「尻尾のみエビ天」の話、今でこそ笑って話せるものの、当時はちょっと「こすっからい社会の現実を知った」みたいな感じで、ちょっとシビアな気分だったです。
そう、まだ感受性の豊かな年齢だったのですよ・・・。
しみじみと、芯のないコロモのカタマリ食べました(T_T)。

そうですね。全体としてはボリューム満点でどっか~んとしたイメージのある御室桜ですが、ひとつひとつの花は白くて優しげですよね。
本当に、白い雲のの美しい空でした。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.18 22:45 | Edit
To tomateさん、
褒めて下さってありがと~。
・・・が、腕を上げたというよりも、カメラに慣れてきた、ということなのかも。
今回の旅行で、吉野でちょっとだけ行き合ってお話したベテランカメラ(ウー)マンさんにうかがったことが、結構印象に残ってるんですよ。
そういえばその方も神戸の方だったよ。
で、ちょっとマニュアルフォーカスとかやってみたり。

よかったら、また時々覗いてね^^
にいやん | URL | 2009.04.19 00:32 | Edit
mikiさん、こんばんは
雲とのコラボ、素敵ですね~
人出が半端じゃないくらい多かったのでは?
今年は、予想以上に早い満開でしたね
ツツジの色が印象意的でした。
TBお願いしたいのですが、出来ますかね?
lazyMiki600px | URL | 2009.04.19 00:50 | Edit
To にいやん、
TBありがとうございます!嬉しいです~^^
私の方からも送らせて頂きますね。

さすがに日曜日の午後でしたから、人はたくさんでした!
でも、11月の三連休の東福寺・通天橋を経験しているワタシに怖いものはないっ(と、威張るほどのことではありませんが・・・^^;)。

5~6分咲きぐらいになっていてくれれば、と思っていたら、満開でしたね。
本当に今年はどの花も早いです。
ツツジ、桜のほんわりした色合いに比べ、シャープな感じが印象的でしたね。
・・・一応写真撮ったんですけど、ヘタだったんでボツになりました・・・でへ。
にいやん | URL | 2009.04.19 01:08 | Edit
TBありがとうございました。
紅葉の通天橋、じつは早朝ならと思い8時に行ってみたのですが、既に長蛇の列で諦めて帰った覚えがあります。新緑の頃なら、ゆっくり楽しめるのですけどね(^^)

仁和寺も境内が広いので、葉桜に変われば、じっくり楽しめますよね!
宸殿の北側にあるお庭がお気に入りです。五重塔を借景にした造りは、みごとです。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.19 09:32 | Edit
To にいやん、
友人しのちゃんと私は、そこを諦めずに入ったんです(だって遠くから来たから~)。
でも、かえって開場すぐより、ちょっとしてからの方が楽に入れるみたいでした。
あそこは京都駅からすぐのところだし、早出がしやすいんでしょうかね。
えーっと、確か紅葉以外のシーズンにも1度行っているんですが、紅葉の時のイメージが強すぎて、あんまり記憶が・・・^^;

仁和寺の宸殿の庭園、実はこの日、入ったんです(500円払って・・・)。
ここでも桜が見られるのかと勘違いしちゃいまして。
で、かる~く流して、にいやんの言われる五重塔の入った緑の庭園の写真も撮りました。最初はブログにもUPしてたんですが、塔の入った写真が多くなりすぎる気がして抜いてしまったんです。
仁和寺(他の社寺もそうなんですが)、静かなシーズンにまたゆっくり訪れたいな。
創 | URL | 2009.04.20 00:43 | Edit
その昔、仁和寺の近くで食べたフランス料理が美味しくて、次回は桜の季節に行きたいと思いながら、未だに行けてません。
こんなに美しいのですねー。青空もきれいですね。

ほんのちょっぴり遅めの桜の箇所を知ってらっしゃるところがツウだなあと
改めて感心しました。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.20 23:23 | Edit
To 創さん、
フランス料理ですかー、素敵です。
あの辺り、ちょっと探すといろいろオシャレなお店がありそうですね^^

ほんっと、抜けるような青空でした。もう夏空でしたよ、ありゃ。

>ツウだなあと

ひゃひゃひゃ、テレちゃいますぅ。
単なる回数による学習効果ってハナシも・・・。いや、まさにソレ。
でも、旅の途中に行きあった方に言葉ですが、「季節は巡ってきても、花や景色は毎年違う。来年、また同じものを目にすることができるとは限らない・・・」。
今年は旅の間に、何だかそういうことをよく考えました。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。