スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜2本≪吉野水分神社≫



西行庵への山路と比べ、金峯神社から吉野水分(みくまり)神社までは、舗装された道をただてくてくと下るだけ――つまらない・・・と、言ってしまおう。

でも、これを歩かなければ、2年越しの憧れの桜を見ることはかなわぬとあっては・・・。




楼門をくぐったとたん、なんだか懐かしい。
2年前、まだ花のなかった時季に来て、それでも十分感銘を受けた、重厚にして素朴、そして美しい社殿の姿。(よかったら2年前の記事をご覧下さいコチラ)。




境内、というかぐるりと社殿に囲まれた中庭のような空間には、大きな枝垂れと少し小さな――あれは何という種類でしょう、ピンクがかった大ぶりの花をつけた桜。
・・・でも、正直に言うならば、枝垂れの方は、あと3日、早く再会したかった。




少しずつ散り始め、ところどころ葉桜に・・・。





それでも、堂々としたその姿は、「神木」という言葉を思わせました。
この光景を見られるのは1年のうち、1週間ぐらい・・・と思えば、今、この花の下に立っていることが不思議に思えるような。




そして、枝垂れの傍らでこの時まさに満開だったこの桜。
名前を調べたかったけれど、桜って種類が多いんですね!華やかな雰囲気の花でした。




この時間は雲がずいぶん流れていて晴れたり翳ったりするので、陽射し待ちで、お庭を何度もぐるぐると回って時間を過ごしてしまいました。




でもそろそろお暇して、山を下るとしましょうか。




念願の桜を堪能したので、その後の山下りはのんびりと歩いて、実はあまり写真も撮りませんでした。この日、中千本以下はもうかなり散ってしまっていたし・・・。

でも、最後にちょっとだけ吉野山の眺めをば。




うーん、これだとひと目・・・20~30本てとこかなー?^^;





ああ、やっぱり吉野山の桜は見事です。
京都からだって・・・近鉄の始発に乗ればいいんだし~(大和西大寺まで25駅だが・・・)。
いつか3回目があるとしたら、その時は下から歩いて上って、奥千本口からバスで帰ろっと^^




[2009年4月13日(月)訪問]

►吉野山桜情報WEBサイトはコチラ
►2009年4月京都・奈良旅行記・目次はコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/31-3e4975bb

Comment

よしりん | URL | 2009.04.25 00:48 | Edit
リアルタイムで、こちらの桜の写真を携帯で送ってくださり、ありがとうございました。
とてもうれしかったです。
3枚目も薄紅の桜の枝が流れる糸のようで、いいですね。
吉野って、桜と山と、澄んだ空気と・・・。
シンプルで美しいです。
yurinippo | URL | 2009.04.25 12:46 | Edit
こんにちは!
桜の古都レポートを楽しみにしていたのに、すっかり出遅れました…。
どのページを見ても桜、さくら、サクラ!!
ホンっトーーに美しいですね。
2年前の吉野の記事をも一度拝見しまして、
お写真の上達のめざましいことにもびっくり。
いや、2年前のお写真も素晴らしいんですけど、2枚目とか4枚目の
古い社殿とみずみずしく光あふれる花のコントラストとか
「いつかこんな写真が撮れたらな~~」と思いました。
bananan_bou | URL | 2009.04.25 16:29 | Edit
念願のサクラと対面できて良かったですね~。
奈良に住んでいながら、ここんとこ吉野には足を踏み入れてません。
以前は毎日行ってたんですけど・・・最初の赴任地が吉野だったもので(笑)
サクラのシーズンになると行楽の大渋滞によく巻き込まれました。

吉野の地はどことなく気高い雰囲気を感じます。
中央を逃れた天皇や武将が身を置いたのもうなずけるような気がしますね。
そんな吉野のサクラはさぞかし素晴らしかったことでしょう。
枝垂れじゃないサクラはシロヤマザクラでしょうか!?
tomate11 | URL | 2009.04.25 21:27 | Edit
おお~素敵ですね。
来年は絶対吉野の桜へいこっと!

満開も素敵だけど、散り始めもセクシーですね~
素敵です。

またもやとても楽しまれたようで本当よかったですね。でも、あの弁当はすごいわ。。。

週末京都へ行こうと思ったけど、昨日から熱でて今日はおとなしくしてます・・・
クラスでおたふくかぜが流行ってるので、まさか!とドキドキしましたが今のところ大丈夫です。ってことは、小さい時に私はなったってことやな(母は覚えてない・・・)

私のイチデジデビューは、友達の子ども双子ちゃんでした。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.25 22:26 | Edit
To よしりんさん、
うっかりワタクシにケータイのメルアドを知られてしまうと、お仕事中だとわかっている時間にも、お気楽な観光写メールが届いてしまうのです。
よしりんさんはもはやしっかり登録されてしまっているので、申し訳ありませんが、今後もこういうことが時々発生するかと・・・<(_ _)>。

>シンプルで美しい

そうですね!京都との対比だと、特にそんな感じがしますね!
そして力強いのですね。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.25 22:32 | Edit
To yuriさん、
ちょこっとお久しぶりでございます^^
京都・奈良より帰って以来、わき目もふらずに旅行記に邁進しております。
「レッドクリフ」も本ネタも、下書きブログに書いてあるんですけど~。

ひゃはは、写真、上達したかな?
いやいやyuriさん、それは単にカメラがグレードアップしただけな気が!
それに、2年前は雨でしたからね~。どんより空だ。

・・・でも、やっぱり褒めてもらっちゃおう(ありがとうございます♪)。
そして、いい気分になって、これからも真っ黒真っ白ぼんやりの写真を、たくさんゴミ箱に投げ捨てることとしましょーー(^0^)/
lazyMiki600px | URL | 2009.04.25 22:40 | Edit
To ばななさん、
奈良-吉野山間って、奈良-京都間よりずっと遠いですよね?!
地理的な距離はともかく、交通の便等々による時間的距離を見れば。

にしても、京都や奈良に暮らす人って、古典なぞ勉強する時、とっても身近ですね。
「吉野のさとにふれる白雪~~」なんて、あ、ココね、て具合だ。
(以前、「おん宿かわせみ」がTV放映されている時、仕事で八丁堀に行ったら、そこのヒトがエラく熱く、「あれはココの話です!」と語っておられたことを思い出します・・・。)

気高い雰囲気・・・そうですね。
吉野山は、熊野とかの、いわば霊場にもつながった土地ですしね。
しかし、後醍醐天皇もさることながら、西行ちゅヒトは、よくまああんなところにひとりで3年も暮らしたものですねえ。寒い季節はたまりまへん。
シロヤマザクラでしょうか?・・・そかな?
lazyMiki600px | URL | 2009.04.25 22:46 | Edit
To tomateさん、
tomateさんは山歩きもお手のものだし、なんか、吉野が合いそうな感じ!
(しかし、どーでもいいけど、「山歩きがお手のもの」ってヘンな表現^^;山歩きはやっぱ「脚のもの」だよねぇ・・・。)

あのお弁当ね~。
年とってから、「ああ、あの時あんなところで贅沢しなければ」なんて思い出すことがないといいんですけど~^^;

おや、お風邪?
でもどのみち、今日は関西の方もお天気悪かったのではないですか?
埼玉では、朝からかなりの雨で、ずい分寒かったよー。
おたふく風邪とかハシカとか、大人がかかると恐ろしいらしいから、注意してね。
・・・なんて、私に言われるまでもないでしょうけど。

双子ちゃんがX2デビューでしたか。
そもそもKissデジのコンセプトは「子どもを撮ろう!」だから、ぴったりだね♪
にいやん | URL | 2009.04.26 20:12 | Edit
吉野の桜、満喫させてもらっています。
mikiさんの素敵な写真で、千本桜も枝垂桜も一緒に楽しませて頂きました。
京都に住んで居ながら、吉野には行った事がありません。お恥ずかしい
京都からでも、少し早起きすれば十分行けるのですね~
来年は、是非行ってみたいです。吉野水分神社にも足を運びたいです。

X3が発売されましたね、そろそろデジイチにも触手が伸びそうです。

lazyMiki600px | URL | 2009.04.26 21:29 | Edit
To にいやん、
見て下さってありがとう!
18-200mmのレンズを付けているのですが、ちょっとズームの構図が多すぎるかな、なんて、後で思いました。
まあ、「紹介」写真というよりは、好き勝手な絵を撮ってるという感じなんですけど。

京都にお住まいのにいやん、思い立てばいつでもいらっしゃれますよ♪
きっとそのうち、「よし、明日行こう!」と心に浮かぶ日があって、それがにいやんと吉野の桜風景、運命の出会いの日!てことになるでしょう^^
来年かな?

ブログをやっていると、やっぱり段々デジイチを欲しい気持ちが募るのですよね。
にいやんはCANON?NIKON?
(よしりんさんはNIKONですよん♪)
創 | URL | 2009.04.27 01:08 | Edit
実は2年前の記事の時に、咲いたところが見たいって書かれてたので、
私が行ったときの吉野水分神社の桜の写真を探していたんですよ。

見つかったけれど、当時はフィルムカメラと画素数の低いデジカメだったので、
「これをアップしても実物と全然違うし…」と諦めていたんです。

lazyMikiさんがもう一度吉野に行かれて、実物をご覧になれてよかったです!
みなさんも綺麗な桜が見れるし^^
2回行きたくなりますよね、吉野は(^^)
lazyMiki600px | URL | 2009.04.27 23:51 | Edit
To 創さん、
創さんのコメントはいつも優しさいっぱいですけど、今回はうるっときましたですよ。
わざわざお写真を探して下さったとは・・・くくく(T_T)(←感涙)。
どうもありがとうございます!

創さんも吉野水分神社のあの桜の庭をご覧になったのですね。
重厚な社殿と、華麗な花の組合せが素晴らしかったですね!
よく、「忘れ物をとりに」とかって、高校球児などが言いますけど、今回は何だかそんな気分で水分神社に行ってきました。
少し散りかけていたけれど、見られて嬉しかったです。
hiroko | URL | 2009.04.30 12:40 | Edit
水分神社の桜。満開ですね。
とても綺麗なお庭。拝見させていただき、ありがとうございます。
桜の時期が、もうずいぶん前の話の気がする最近の陽気。
なんだか懐かしい気がします。
lazyMiki600px | URL | 2009.04.30 22:47 | Edit
To hirokoさん、
もう少しひいた構図でお庭全部を・・・とも思ったのですが、いまいちウツクシイ絵にならなかったんですよねー。
ならなかった、というよりは、できなかった、かも、ですが^^;

ただでさえ三日見ぬうちにまったく様相が変わるという桜花。
もはや、北海道に行って見られるかどうか、という季節ですね。
日々ちゃっちゃとブログUPしているというのに・・・(T_T)。
あ、でも、最終日は桜はないし。もうすぐもうすぐ・・・(自分に言い聞かせる)。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。