スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と新緑の京都2015 ~感動のTOP5

01曼殊院
(曼殊院)


新緑の京都。近年は、桜ともみじに加えて、この季節も「ハズせん!」と思うようになりました。その美しさにおいて、桜、もみじに劣らないのに、はるかに人が少なく静かなのですから。
花は――藤、ツツジ、牡丹・・・といっても、ほんの1週間ほどの違いで次々と移り変わるのがこの季節かと思います。今年私がお邪魔したときは、藤とツツジでした。

いつものように感動のTOP5を並べるとこうなります――が、本当はあまり順番は意味がありません。それに、この五つに入っていないところでも、素敵なところがあったんですけど。
ま、とりあえず。





第5位
02白龍園

白龍園


桜、もみじに続いて新緑の白龍園を見たくて訪れました。散り残ったツツジがちらほら見えるほかには、翠一色のお庭。とても綺麗でした。





第4位
03城南宮

城南宮


母がニュースか何かで見たらしく、「城南宮のツツジを是非とも見に行くべし」と力説するので出かけてみました。
くらっとくるくらい明るい陽射しの下、ツツジの鮮やかな色彩が華やかでした。私が訪れた日の前日に春の曲水の宴がありましたが、この日は静かでした。





第3位
04南禅院

南禅院


この南禅院と、その直前に訪れた天授庵、どちらを3位にしてもよかったし、ふたつ合わせて3位でもよかったところです。東山は新緑の季節に限りますねー。桜やもみじの頃とは別世界だわー。
緑って癒される、と、しみじみ感じた南禅寺界隈でした。





第2位
05蓮華寺

蓮華寺


白龍園の入園券には叡電一日乗り放題キップがついているので(ついてないのもありますが)、白龍園に行く日は叡電沿線巡りとなります。そのひとつで訪れた、蓮華寺。
秋は何度か訪れているし、雪景色も見たことがありますが、翠の蓮華寺は・・・初めてかな?
黄金色の秋に劣らぬ、翠に輝くその庭は、吸い込まれそうな美しさでした。





第1位
06北野天満宮・御土居

北野天満宮・御土居


秋の紅葉の名所はすなわち新緑の名所(と、今JR東海のCMでも謳っていますね)。
そのロジックでいけば、間違いなく見事な青もみじが見られるはず、と出かけて行ったらやっぱり素晴らしい翠の世界が広がっていました。人もすっごく少なかったし。
青もみじの時期の公開がいつから始まったか確認していませんが、私が訪れた5月1日は、今年の開園初日で、ギリギリラッキーでした



桜の咲く頃訪れたときにも、「まるで初夏のような陽気」と思う暖かさでしたが、今回は「まるで夏」という暑さでした。光の具合はピーカン。コントラスト強すぎて写真は苦戦しました。曇りの日に訪れたら、もっと感動が大きかったかも、と思う場所もありました。・・・曇った日には「晴れた日の方が」などと言うし、勝手なものです^^;。

桜の季節の記事が終わったら、引き続き新緑の方もよろしくお願いしまっす。




[撮影:2015年4、5月 京都市]

「本と旅とそれから」へ
京都旅INDEX 2015

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/384-35f7ff90
こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。