スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端正なもみじ≪修学院離宮≫




一体何年前から、「秋の修学院離宮を見たい」と思ってきたことでしょうか。
・・・たぶん、昭和の昔から、ですな。



今年最後の月の最初の1日の最初の見学。
ぴかーーっと晴れるかと思うと雲が出たり、という空模様の下、ガイドさんについて、広大な庭園を歩きました。





修学院離宮を形作る上、中、下の三つの離宮を、御馬車道(おばしゃみち)と呼ばれる松並木の細道が結んでいます。
もとは田中のあぜ道だったものを、明治天皇行幸の際に馬車で通れる道に整えたのだとか。

松並木の外に広がる棚田や畑も、離宮全体の景観を保つため、今は宮内庁の管理です。





数々の貴重なたてものについて、真面目に説明を聞かなかった私をお許し下され。
きっときっと、また別の季節に、心静かに訪れたいと思います・・・。





上離宮の、さらに高いところからの眺めはこんなふう。
眼下に広がる池の名は浴龍池(よくりゅうち)といいます。





「あんまり先頭から遅れないで下さ~い」
と、声をかけられ、あわてて小走りになるカメラをかかえた数名(含ワタクシ^^;)。
せかされなければ、何時間でも居続けてしまいそう。





見学は、宮内庁に申込みのうえ、抽選になります。
くじ運は決してよくない私が、どういうわけでこの素晴らしいひと時を引き当てられたのやら。
(ふだんの心がけだって悪いですよ。自信あります。)





花でも摘むようにして、拾ったもみじでブーケを作る方も。
庭園内を歩く人の数が制限されているからでしょう、散り敷いたもみじの葉っぱさえ、綺麗な形をとどめたままなのでした。


[2008年12月1日(月)訪問]




ご存知の方も多いと思いますが、修学院離宮は、桂離宮その他と同じく、見学のためには宮内庁に申し込んで許可をもらわなければなりません。
申し込みはネットでもできて便利なのですが、ネットでの人数枠はすごく少ないと思います。
申し込み方法は宮内庁のHPに詳しく説明されているのでそちらをどうぞ。

申込みは「参観希望日の3ヶ月前の月の1日午前5時から」・・・というので、朝5時前からスタンバイしてPCに向かった私はそこつ者でした。
同じ日に申し込んだ人はみんな一緒に抽選です。早起きしなくていいんです^^;(でも、なかなかつながらなかったってことは、同じマヌケをした人がたくさんいたってことで・・・)。

今回私は、最初11月末に申し込んだのですが、はずれてしまいました(私はネットで)。
土曜日を申し込んだのもよくなかったのですね・・・。それで、翌月に再チャレンジ。
なかなか当たらないかも知れないけれど、諦めずに頑張りましょう!
それだけの価値ある、素晴らしいところです^^


宮内庁HP参観案内はコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/7-f0f9d31c

Comment

angel-hokkaido | URL | 2008.12.10 22:38 | Edit
修学院ってそんな素晴らしく、また由緒正しいところだったのですか!
ボクは関東にもあるけど「天下一品ラーメン」っていうのが大好きで、その本店がこの近くにあり、食べに行ったことがあるのですよ。
修学院という名前に聞き覚えがあり、念のため調べてみたら~、やっぱりそうでした。
もみじの話題から勝手にラーメンの話題にしてしまってスミマセン。
近くまで行ったことがあるものでしたから・・・・・・。
よしりん | URL | 2008.12.10 23:04 | Edit
浴龍池の眺め、紅葉の凛とした風情、黄色い紅葉、散り紅葉。どれをとっても、溜息のでる美しさですね。
日頃の行いですね、やっぱり!
一生に一度はこんな景色を拝みたいものです。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.10 23:07 | Edit
To angelさん、
修学院と聞いてまずラーメン!
もー、angelさん、「さすがは食のプロ!」と驚嘆するしかありませぬ。
天下一品ラーメン。ラーメン屋さんって豪勢な名前が多いですよねぇ。
でもって、男の人ってラーメン好きの方、多いなー。
修学院離宮に出かけた前の晩に一緒に呑み会をした京都の友人と、以前そんな話をしたのを思い出しました。
ラーメンを食べに遠くまで行かれたり、ね。

離宮は、修学院の駅から歩くと20分ほどかかりますが、次回のラーメン紀行の際は是非足をのばしてお立ち寄りを~。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.10 23:10 | Edit
To よしりんさん、
日頃の行いですかっ?!
いやー、ほんっとに悪いんだけどな、ワタシ!
・・・思うに、たまたま同じような日程で京都に滞在した人の中に、滅多にないような大人物がいたのではないでしょうか。
名も知らぬその人の「徳」が、私の「不徳」をはるかに凌駕していたのかと。

そういう意味では、やはりラッキーだったと申せましょう。
しばらく、宝くじは買わないことにいたします。
tomate11 | URL | 2008.12.11 17:23 | Edit
綺麗!
Mikiさん腕あげましたね。
遠近があってすごく素敵です。

一眼レフ、とうとう今年は手に入れることが出来ませんでしたが、夏に初ボーナスが出たら買います(笑)うえ~ん涙

京都はいいですね~!
本当大好きです。1月4日は京都で座禅をするので、冬の京都を楽しんでみますね。

タピアン | URL | 2008.12.11 18:00 | Edit
こんばんは。
京都の紅葉は今年は当たり年とみました。
一時期秋になると京都、毎年のように出かけていた時期があったのですが、紅葉は見事に当たり年とはずれの年があって、その差がすごかったの記憶してます。
私の中ではベストオブ京都の紅葉は高校の修学旅行の時。でも、団体行動中に突然消えてしまったり、何か落としたり、ケンカしたりと問題ばかり起こす同級生のお世話で紅葉どころじゃなくて、一時期京都行く事自体もうイヤだ、とか思うまでになりましたから…。大人になって行って見てあらためて修学旅行で行くべき場所ではない、もったいないと思いました…(ひどいなあ)。
修学院離宮は抽選…そうなんですよね。行きたくても行かれる場所でないだけに、これは貴重な経験になりましたよね。夢の世界のような美しい紅葉…日頃の行いが悪かったらこんなの見られませんよ。
京都は紅葉の季節は人だらけなので、木にまだくっついている葉はきれいでも、足元はめちゃくちゃなんて事多いですよね。入場制限があるというと時々見るマナーのおかしな人もほとんどいませんしね(いたら目立つから)。
静かな水面に写りこむ紅葉!素敵な写真がいっぱいで見とれちゃいました…。
MasumiDiary | URL | 2008.12.11 18:12 | Edit
こ、これは…。。。
Mikiさん~~~。スゴすぎです~~。
抽選に当たったのはきっと、京都の紅葉がMikiさんに撮ってほしいと強く願ったからですよ~~。
特に2枚目のお写真、きれいすぎて泣きそうです。
あと、一枚目と最後のお写真と。。。全部です~。

もっと多くの人に見てほしいお写真ですね。
コンテストとか、なんかよく分かりませんが、出してください。ぜひぜひ。
bananan_bou | URL | 2008.12.11 21:58 | Edit
う、うつくしい…美しすぎる…スゴイです。
ため息しかでませんわ。
ほんといい時期に当たりましたね^^
紅い葉もいいけれど、黄色い葉もとても綺麗です。
なにより、全体の雰囲気が素晴らしい。
どのお写真もうっとりしちゃいますが、
池に映った紅葉とその上に浮かぶ落ち葉のお写真が特に気に入りました。

あ~、行ってみたいです!!
来年、申し込んでみようと固く心に決めました。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.11 22:44 | Edit
To tomateさん、
うーん、褒めて頂いてとても嬉しい・・・んだけど、腕が上がったというよりは、カメラとレンズと被写体がいいような気がするのでした。
だって、京都に行く直前に望遠買ってるしィ。
でもって、自分としては、(別に謙遜というわけじゃなくて)、修学院離宮は、こんな写真じゃ全然美しさが伝わってないよ、と思うんですね。

新年早々に京都で座禅か!素敵な年の初めになりそうだね~。
いっそ、キーーーン!と凍える1日になると、京都の冬がじっくり味わえそうですね^^
レポート、楽しみだよ♪
lazyMiki600px | URL | 2008.12.11 22:55 | Edit
To タピアンさん、
なんでも、今年は台風があまり来なかったせいで、紅葉が綺麗なんだとか。
葉の繁りがよいのかな?

私の場合も、京都に限らずこれまでに見たことのある紅葉マイベストは、中学校の修学旅行で訪れた十和田・奥入瀬の紅葉だったように思います。
その次が、高校の修学旅行で訪れた奈良(その時は京都も行ってはいるのですが・・・)の談山神社の紅葉だなー、と。
思えば私の場合、「紅葉」というものを真面目に見たのは、その中学の時が初めてだったかも知れません。
ただし私も、修学旅行でどれだけ紅葉なり訪れたお寺なりを味わえたかというと、すごくアヤシイです。大学に入ってから、「京都行き直し」をして、初めて京都が好きになったのでした^^;

写真を褒めて下さってありがとうございます。
でも、修学院離宮を訪れたのは旅の始めの方だったので新しいレンズの扱いにもまだまだ慣れてなかったし、ガイドさんに遅れないように急いで撮ったので、実はすっごーく不満足なんですよぅ。
とはいえ、褒めてもらえたから、やっぱ、いっか?
lazyMiki600px | URL | 2008.12.11 23:06 | Edit
To Masumiさん、
ひょえ~、Masumiさんったら~、そんなに褒めて下さって、まずいゾ!
(気分的に言って、「ブラック・ジャック」のピノコの「あっちょんぶりけ!」の感じ・・・って、何だかわけわからん。)
ありがとうございますです~。

自分ではね、どの写真の具体的にどういうところが気に入らん、とかも実はあるんですよね。なので、褒めて頂けて嬉しい反面、なんか申し訳ないような気も。
修学院離宮は全然こんなもんじゃないです。

こ、こんてしゅと(なぜか入れ歯が取れたおばばのような発音に・・・)だなんて、とんでもないだすよ(T_T)。
その前にせめてもちっとホワイトバランスがどーにかできるようになりたいです・・・。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.11 23:11 | Edit
To ばななさん、
ああ、是非是非お申込み下さい!
私も、もしかしたらまた申し込むかも。
宮内庁でどのくらいデータを管理しておられるのかわからないけど、別に2年連続だからって当たらない、ってことはないと思うので。
もしかするとハガキの方が当たりやすいのかなぁ。
1回の参観で、ネットでの申し込み枠は4人じゃないかと思うのです。

これまでは、「どーせダメさ」と思って、真面目に申し込む気も起きなかったのですが、そういうものでもないみたいですね。
3回目とか4回目でようやく当たりました、なんてブログ記事もよく見ます。

写真、褒めて下さってありがとうございます。
自分では不満だらけなんですが、楽しんで頂けたならとっても嬉しいです^^
chiyomi | URL | 2008.12.12 00:10 | Edit
や、やられました!
溜息が出ました。
唯一、修学院離宮はまだ行ったことがないんですが
特に池の水面に映る紅葉が、泣きそうに美しいですね。
まるで別世界。流れてる時間の粒子が違ってます。
とてもいいタイミングで行かれて、本当うらやましい。
私はこの秋は見送ったので、お写真で堪能させてもらいますよ~。


yurinippo | URL | 2008.12.12 15:35 | Edit
こんなところが存在するのですねぇ…ため息が出ます。
五枚目のお写真、浴龍池のずーっと向こうの山も宮内庁管理?
なんかキレイですごすぎて、スケール感がすっかり変になってしまいます。

MikiさんMikiさん、ぜひ「ここから」カレンダーを作っておくんなましよ。
そして秋は月替わりじゃなくて日めくりになるの。
(すごい分厚いカレンダーになりそう…笑)

ruksak | URL | 2008.12.12 18:35 | Edit
絵巻物か「修学院離宮カレンダー」を見ているみたい。
カメラ持ってたら、説明聞いてられないですよね。わかります。
ほんとにいつまでも居続けたいところですね。
いい色だな~。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.12 22:46 | Edit
To chiyomiさん、
宮内庁管理の場所は、申し込むのが億劫でついつい敬遠してしまいますが・・・。
でもやっぱり綺麗なところですね~。
今回の秋の京都行きは、比較的人の少ないところを狙って出かけたのですが、さすがに許可制の場所、その少なさは格別でした。
そう、まさに別世界、おっしゃる通り!

11月に一度ハズレた時はホントにがっかりしましたが、再チャレンジが通ってラッキーでした。
まだまだ練習中の写真ですが(って、きっと永遠に言うと思いますけどー)、見て頂ければ嬉しいです♪
lazyMiki600px | URL | 2008.12.12 22:51 | Edit
To yuriさん、
向こうの山は・・・比叡山とか、そういう類いだと思います。
いや、多分この眺めを前に、ガイドさん(今回はお若いおねーさんでした)はご説明下さったに違いないのですが、ぜんっぜん聞いてませんでした^^;
いやー、その点からも、要再訪問ですねぇ。

「ここから」カレンダー?
ひゃはは、夢ですのぅ。ruksakさんに弟子入りして、向こう5年計画ぐらいでカメラの練習を積んで・・・って、やっぱり根性不足の私では到底・・・(T_T)。
lazyMiki600px | URL | 2008.12.12 22:57 | Edit
To ruksakさん、
なんかホントに、ご説明下さったガイドさんには申し訳なかったです。
必ずや、いつか別の季節に(やっぱり秋はもみじに狂乱してしまいそうなので)再訪して、じぃ~っくり説明をうかがおうと思います。

ひとり草むらに隠れて後でこっそりカメラ三昧・・・などということを考えるワタクシのようなのを許さぬため、あれは皇宮警察の方でしょうか、一番最後から歩きつつ、鋭い目を光らせておられました。
ああ、そんな、ruksakさんに褒めて頂くなんて、嬉しいけど、まだまだでグヤジィ。
hiroko | URL | 2009.02.27 15:27 | Edit
修学院離宮、Webの申し込みページを見てみたら、5月末までびっしりでした。
これはハードル高いなぁ・・・と実感しまして、Mikiさんが当たったのすごいなぁと思いました。
ほんとに素敵な写真ですね。惚れ惚れしてしまいます。
雑誌で見ていらい、一度は行きたいと思っていましたが、近いしいつでも行けるや
感覚でした。いつでもなんて、とんでもなさそうですね^^;
lazyMiki600px | URL | 2009.02.27 20:15 | Edit
To hirokoさん、
私も今、見てきました。
ホント、5月まで満杯ですね~。まあ、今日はもう2月末に近いということもあるでしょうが・・・。
ネットの方がお手軽ですが、郵便の方が確率は高いように思います。
京都御所は、結構楽に見られるんですけどねー。

写真、いつも褒めて下さってありがとうございます(^‐^)
いろんな意味でまだまだドヘタなんですが、でも楽しいですよね。写真。
ただ、どーも、ホワイトバランスがな~。
茶っぽくなっちゃうんですよねー・・・むむ。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。