古いお堂のある≪比叡山延暦寺・西塔≫




延暦寺の三地域の中では、何となく地味な印象を持っていたここ西塔。
何のことはない、私がここについて何も知らなかった、てことなのですが・・・。



この渡り廊下でつながる二つのお堂、この写真ではわかりゃしませんが、まったく同じ形をしていて――全体をひっくるめて「弁慶のにない堂」と呼ばれています。
力持ちの弁慶が、天秤棒のようにお堂を二つかつぎ上げたというのですが。
・・・ははは弁慶ってゴジラか





渡り廊下の下をくぐると、長い階段。延暦寺って階段多い?
・・・って、高雄も多かったわね。山寺ってそうなのだわ、きっと。
そして階段を下りたところにあるのが、





釈迦堂。
天台建築様式の代表とされる、山内最古のたてものだそうです。
織田信長による叡山焼き討ちの後、豊臣秀吉が大津の三井寺から移築したものだとか。





西塔の入り口近くには、なぜか小さな弁才天のお社も。
延暦寺境内に立つ鳥居。なりほろ・・・?





釈迦堂付近を歩いていた時に曇ってきたのですが、入り口へと戻って来る頃またぱーっと陽が射して・・・。





秋の空に秋の錦。






心が澄みわたった時にふと浮かんだこと、それは――






「おなか空いてきたなぁ~・・・」




[2009年11月9日(月)訪問]

比叡山延暦寺HPはコチラ
2009年11月京都旅行記・目次はコチラ

?≪日常編≫のミニ記事はコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/76-c201de41

Comment

yurinippo | URL | 2009.12.03 11:30 | Edit
延暦寺って歴史の教科書であまりにも有名な割には
行ってみようと思ったことなかったんですが
荘厳な古いお堂とお山の紅葉がとっても素敵なんですねー。

それにこのシーズンにこの静けさ。

少し離れたところに行くのがいかにも京都通のMikiさんっぽい感じです。
bananan_bou | URL | 2009.12.03 21:53 | Edit
弁慶といえば、大河ドラマ「義経」でのイメージが強いせいか、松平健さんの姿が浮かんできます。
二つのお堂を天秤のようにかつぐマツケン・・・
想像して笑ってしまいました。

比叡山満喫ですね。
tomate11 | URL | 2009.12.03 22:52 | Edit
長い階段~!

これめちゃくちゃ修行ですね。
あそこより長いですやんか~

比叡山行ってないな~これ見てたら行きたくなってきました♪
今度、行ってみる。

光が戻ってきてよかったですね!
写真綺麗です。

お腹すいてきた・・・私なら倒れています・・・
これからはチョコ持参で歩きます!
lazyMiki600px | URL | 2009.12.03 23:46 | Edit
To yuriさん、
たぶん、下界(?)が紅葉ピークに入ったこの時から1週間後ぐらいには、比叡山ももう少しは人が増えただろうな~、とは思うんですけどね。
でも、それでも比叡山ってちょっと穴場感ありますね!

私も、つい最近までは、「比叡山はまぁいいや」と思ってたんですよね。
遠いし~(滋賀県という意識はなかったんですケド)、て。
あるブロガーさん(今、更新が止まってしまっている・・・)の夏の比叡山の記事を読んで、秋に是非行きたい、と思いついたのでした。
素晴らしいところでした!特に、この次にUPする横川♪!

通・・・と、言われると・・・「単なる熱心な観光客だす」と・・・^^;
でしょー。
lazyMiki600px | URL | 2009.12.03 23:49 | Edit
To ばななさん、
私も、NHK時代劇のイメージ強いんですが、私の場合は、日曜の大河じゃなくて、水曜日にやっていた水曜時代劇の「武蔵坊弁慶」の方。
弁慶は中村吉右衛門さんで、音楽が芥川也寸志さんでした。
よかったなー、歌舞伎っぽい弁慶。
マツケンさんのも覚えてますが。うちの父が絶賛してましたよ(父は暴れん坊将軍も好きだったかも)。

比叡山、よきところでごじゃりました^^
lazyMiki600px | URL | 2009.12.03 23:53 | Edit
To tomateさん、
長いよね――が、なぜか、あまり長いとか大変だ、とか思わなかったなぁ。
等間隔の段だったから、上り下りしやすかったのかな?
高雄は、曲がりくねっていたし、結構でこぼこだったもんね。
それはそれで山の感じがして好きなんだけどね。

比叡山、私もまた行きたいです。ガーデンミュージアムとか。
ロープウェイで行きたいな。
滋賀県っていうのも、一度旅行に行ったことあるけど、とってもいいとこだよね~。

チョコ持参ですか。まあ、山はチョコみたいですね。
あたしゃ、おにぎりかな・・・。
でも、延暦寺山内だと、あんまりやたらなとこでお弁当食べたらいけないのかな?
にいやん | URL | 2009.12.06 01:09 | Edit
たしかに、長そうな石段ですね~
そういえば、神護寺の石段は段差も大きく不揃いだから大変でしたね

ガーデンミュージアムは、初夏(GW前後?)がいいかもしれません
花がいっぱいで すごく綺麗です。

確かにチャリは見ませんね、アップダウンもあるし、ちょっと危なさそう

琵琶湖が見渡せる場所、気持ちいいですよ!
烏丸半島も滋賀県ですし
lazyMiki600px | URL | 2009.12.06 12:30 | Edit
To にいやん、
写真で見ると長いですねぇ~ほよ。
でも、そうなんですよ、揃っていたので、あまり大変に思いませんでした。

ガーデンミュージアム、桜の頃はたぶんまだ開園していないんですよね。
去年調べてみたのです。
やはり初夏ですね。梅雨入り前ぐらいまででしょうか。
うーむ、来年は、春・秋プラス、夏に2泊ぐらいで京都・・・行くかも・・・?きゃー。

チャリといえば、清滝歩きをしている時、自転車押して歩いてる人とか、いかにも、「この先は歩いて行きました」みたいに放置されてる自転車とかありましたよね!
本格的なバイカーって、ものすごい坂道もぶんぶんこいでいっちゃうみたいですよね。
ま、わたしゃそゆのは応援・感心専門ですけど~。

ああ、滋賀県にココロひかれます。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud