真っ赤な秋の前に≪北嵯峨・直指庵≫



大覚寺の後どこに行こうかと考えた時、直指庵がまず頭に浮かんだものの、ちょっと迷いました。直指庵へは去年、まさに燃えるような紅葉の時訪れているので。

あれが去年の12月4日。今年はそれからひと月近く早く、紅葉はまだまだに決まっていますから、きっとがっかりするに違いない・・・。



訪れてみれば、境内の色彩は――地味、というか。
「あ、やっぱりね~・・・」と、最初はちょっとがっかり。去年、大体同じところの写真を撮っているので、よかったらちらっと見てみて下さい(►コチラ)。
そうそう、去年はそりゃいいお天気で。





去年の見事な紅葉の時季でさえ静かだった直指庵、今年は私がいる間じゅう他に訪れる人はひとりもおらず、静かというより・・・もみじの音に満ちていました。
木々のざわめき、葉ずれの音、というものなのでしょうけれど。





燃えるような緋色の錦繍に埋もれる前に、一度はこうして静かな、寂しいような秋がやってくるのですねぇ。





祭の後の寂しさとはよく言いますが、これは・・・何だろう、祭の前の静けさ、とでも。






「夕ぐれを花にかくるる小狐のにこ毛にひびく北嵯峨の鐘 晶子」
境内にある歌碑。「みだれ髪」。
ん~・・・季節違いかも知れませんが。





静かな静かな11月の初め。






錦繍までもうあと・・・10日ほど、かなぁ・・・。




[2009年11月10日(火)訪問]

直指庵HPはコチラ
2009年11月京都旅行記・目次はコチラ
昨年秋の直指庵訪問の記事はコチラ

?≪日常編≫のミニ記事はコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/79-c377823b

Comment

bananan_bou | URL | 2009.12.13 00:37 | Edit
むっちゃいい!!
いいじゃありませんかー、この雰囲気。
まさに、「秋」って感じがします。
紅葉の盛に行くのも確かにいいかもしれませんが、この時期に行って、葉ずれの音を感じるってのが「通」っぽくて素敵です。

旅のノートに恋の文字はありましたか^^
にいやん | URL | 2009.12.13 02:08 | Edit
渡月橋周辺には、多くの観光客が居ても、少し離れると ホント静寂があるものですよね~。なんだか不思議な感じです。
しかし、木々はまだ青々としてますね~、あれから一ヶ月か・・・ 
rudolf2006 | URL | 2009.12.13 08:58 | Edit
lazyMikiさま お早うございます~

直指庵には大昔に行った記憶があるのですが、定かではありません、爆~。

この旅行記で、京都に十何年も住んでいて、行っていないところを見せていただいています。

去年の写真も見せてもらいました~。
今年の紅葉する前の庵、これも乙なものではないですか
私は、紅葉はし始めと散り始めが美しいのではないかなと思っています~。

南天の実でしょうか、美しく撮れていますね
良いですね~

ミ(`w´彡)
lazyMiki600px | URL | 2009.12.13 22:01 | Edit
To ばななさん、
あ、「通」っぽいですかぁ~(^0^)?
それって、たまたま、だった場合でも・・・。
しかし、直指庵っていいところです。去年まで行ったことなかったなんてねぇ。

ワタクシの「旅のおもひで草」には、そりゃ大書きで「恋」のひと文字が・・・。
(・・・と、ブログには書いておこう。)
ばななさんの「恋」は、その後順調ですか~♪
lazyMiki600px | URL | 2009.12.13 22:07 | Edit
To にいやん、
冬というのは、他の三つの季節とは際立って違った姿をしておりますね。
たったひと月のうちに、地味な色彩の庭が真っ赤に燃え立ち、今はもうそれも散って冬の庭になっているのでしょうか。
冬来たりなば春遠からじ。
lazyMiki600px | URL | 2009.12.13 22:18 | Edit
To rudolfさん、
こんばんは(^‐^)
なんと、rudolfさんは京都に住んでおられたこともあるのですね!
ずっと大阪の方かと思っておりました。
私の旅行記だと、「東京(ちゅか埼玉ですが)の観光客はこんなとこ行く」って感じの場所ばかりかも知れませんが・・・。
rudolfさんが楽しんで見て下されば、私もとっても嬉しゅうございます。

今回このタイミングで直指庵を訪れたのは、ほとんど偶然みたいなものなのですが、でも、何とも微妙な季節の瞬間を見ることができたのかも、と、今は思っています。
真紅のもみじのすごいインパクトも捨てがたいものの、時にはこゆ感じもよいでしょうかね^^
それに、秋のまだこの段階だと、南天などの実が、まだ汚れていなくてとても美しいのです。楽しめました^^
アッキーマッキー | URL | 2009.12.13 22:54 | Edit
lazyMikiさん、こんにちは
今日はまたしっとりした文章ですね。シンプルな言葉と写真がよく合ってますね。紅葉の始まる前のゆったりした季節を感じました。
tomate11 | URL | 2009.12.13 23:09 | Edit
早いですね、あれから1ヶ月。
京都は行ったことがない場所が沢山なので、Mikiさんのブログから
お勉強です。

しっとり京都いいですね~
静と動を上手くいけたらな~って思います。
こういう時間大切にしたいですね。

きりちゃんが無事帰国。ダウンいる?って聞かれて、うーん、あったかいけど、どないやろ。。。と思っていたのですが、今週からめっちゃ寒いですやん--;
18日きりちゃんと京都デートするのですが、京都寒そうや~

でも、冬の京都も大好きです♪
| | 2009.12.14 00:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます
lazyMiki600px | URL | 2009.12.14 23:08 | Edit
To アッキーマッキーさん、
やっぱりこっちの方が私の「地」かしら・・・いや、違うか、いや・・・。
季節を感じる時というのは、どの季節にしろ、どうもしんみりします。
春には桜の花を見ながらしみじみしましたし・・・。
うーん、四季のある国の人間でよかったですねぇ(と、言うとどーも陳腐^^;)。
lazyMiki600px | URL | 2009.12.14 23:12 | Edit
To tomateさん、
ホント、ひと月経ちましたね。
ご一緒した日は暑くって、tomateさんは半袖姿でした・・・っけ?
今はもうあちこちから雪のニュースが聞かれますものね。
季節というのは、変わる時には結構速く動いていくものなんですねぇ。

きりちゃんさんと京都散策ですか。楽しんできて下さいね。
ハイキングも良いけれど、のんびり街中を歩くのも楽しいことでしょう。
さすがに京都ももう静かになっているでしょうね。きっとあっちもこっちも、新年を迎える準備中かな。

冬の京都にもなぁ~行きたいけれど。
いや、いつだって行きたいんだけどっ^^
lazyMiki600px | URL | 2009.12.14 23:13 | Edit
To 鍵コメさん、
なんだかとても鍵コメさんらしいです・・・^^
後ほどそちらにうかがいますね。
ぐん | URL | 2009.12.14 23:53 | Edit
ご無沙汰してます、元気にパシャパシャとやってますね!秋もとうとう終わってしまって、カメラ好きには寂しい季節に突入してしまいました。美味しいものの写真でも紹介してくださいなw
lazyMiki600px | URL | 2009.12.15 22:55 | Edit
To ぐんさん、
あ、ロールケーキ・パパ、お久しぶりでっす。
そうそう、私はパシャパシャやってますが・・・ぐんさんはぐるぐるしてないんですか。
レモン100個分のビタミンC!みたいなぐんさんコメントがないとつまんないので、冬季不活発もほどほどでお願いします。
よしりん | URL | 2009.12.16 23:26 | Edit
晩秋の直指庵は、とても静かでした。
2回目の訪問でしたが、ここはやはり心が落ち着く場所ですね。
紅い落葉の後は、銀世界かな?
真冬の、誰もいない直指庵も、いいかもしれませんね。
lazyMiki600px | URL | 2009.12.16 23:47 | Edit
To よしりんさん、
直指庵というところはもしかして、基本、静かなところなんでしょうか。
私が昨年12月に行った時も、団体さんがひとグループ来られましたが、それがお帰りになってしまった後は静かなものでした。

もしかしてよしりんさん、冬もまた京都に行かれるのでしょうか^^

TBありがとうございます。
今日明日ちょっと忙しいので、週末にゆっくりお邪魔させて頂きますね。
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud