不断の桜≪大原・実光院≫



宝泉院と同じく、やはり勝林院の塔頭である実光院。
門前に貼り出された「不断桜、綺麗に咲いております」のお知らせに、久しぶりにお邪魔してみることにしました。



こじんまりした、静かなお寺です。
お庭にはいろいろと花を植えて、四季折々楽しめるようにされているとか。
大きな菊・・・ときどき、和菓子屋さんにあります(あれは砂糖菓子)。





借景を考えて、あまり高い木の多くないというお庭にも、赤く色づいたもみじ。






そしてこの白っぽいのが不断桜。
・・・て、遠目だと、咲いているのがよくわからないくらいですが。





なるほどなるほど、咲いております。
細い枝がとてもたくさんあるのですが、一本の枝に咲いている桜の数はさほど・・・かな。この桜にも、「満開」という時はあるのでしょうか。





そうした種類なのよといってしまえばそれまでですが。
ちょっと哲学もできそうだな~・・・・。
秋から冬をすぎて春までずっと咲き続けるとか。おそらく、冬にはあまり見る人もないでしょうに。





見た目は可憐、そのうえ根性があるのか。





あるいは、結構ガンコ者なのか・・・。




[2009年11月12日(木)訪問]


実光院、お寺情報はたとえばコチラ
2009年11月京都旅行記・目次はコチラ


Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/84-812cc186

Comment

matin_soiree | URL | 2010.01.28 23:16 | Edit
近くのスーパー銭湯の露天風呂すぐ横には桜の木が植わっていて、
いつも湯気にあたっているせいか、この間行ったときはもう蕾が見られました。
風情があるんだか、ないんだか…。
angel-hokkaido | URL | 2010.01.29 12:16 | Edit
へえっ、冬にも咲く桜があるんですね。
関東のニュースだと、千葉では菜の花が咲き始めたとか春に向かって動きだしているのがなんだか怖くて・・・(スキーが終わる)春が来るのが怖いです。
だから、世間が春がトレンド、春気分になるのが怖くて~。
もちろんこんな気持ちは初めてですけどね。
それにしても、とても可憐な桜ですね。
ruksak | URL | 2010.01.29 14:29 | Edit
今朝のNHKニュースで、東京の都心に冬に咲く桜の木をレポートしてました。
公園に植えられた木々なかでひっそりって感じでしたよ。

拝観料、700円するんですね。
ほかのお寺に入るのも拝観料払って入られたんですよね。
切手シートのほうが割高ですね。お寺のほうが茶菓付きですよね。
tomate11 | URL | 2010.01.29 22:14 | Edit
なるほど~
頑固者かも知れませんね!
京都なだけに^^

でも、可憐できれいです。
春が待ち遠しいな~!
lazyMiki600px | URL | 2010.01.29 22:53 | Edit
To matin_soireeさん、
matin_soireeさんとスーパー銭湯って、意外性のある組合せです。
・・・私の思い描くmatin_soireeさん像にとっては、てことですけど。

なんかね、私の頭の中のmatin_soireeさんはですね、
高層アパートの上の方の階の、シンプルでむしろ素っ気無い感じのする洋風バスでですね、カプチーノ飲みながらお湯につかってて(←ヘンですけど)、どんよりと曇った窓の外の空を眺めて、軽くタメイキとかついちゃう感じ。

スーパー銭湯の桜は蕾がふくらんでますか?
それが咲けば、花見の露天風呂ですか。
・・・ま、それも、matin_soireeさんかも・・・。
lazyMiki600px | URL | 2010.01.29 23:03 | Edit
To エンジェルさん、
スキーに熱心だった大昔のほんの2、3年間は、そうじゃなかった時と比べ、冬っていう季節が全然違うように思えました。
単に遊びの観点からでさえそうなんですから、生活のかかったビジネスがウィンタースポーツと深く関わっていれば、1日でも長く冬が続いて欲しい、と思われるのは当然ですよね。

多くの人の場合、いったん気持ちが春モードに切り替わってしまったら、もう冬を振り返らなくなってしまいそうですし・・・。
しかも、まだ1月だというのに関東では実にちょくちょく「3月下旬並み」「4月上旬並み」とうい気温になるんですものね。

関東には春を!東北には雪を!
・・・ああ、なんてワガママな私でありますことか。
lazyMiki600px | URL | 2010.01.29 23:07 | Edit
To ruksakさん、
実光院で出たお菓子は、「八つ橋饅頭」でした~(^0^)
美味しかったけど小さかったですよぅ。
それとおうすと拝観で700円。
実際、次々とお寺に入ると、気づけば1日で数千円になるんですよね!
その点、ただでハイキングを楽しめた清滝なんかはおトクだったんだなぁ。

切手というのも、買って使わずにためていると、日本郵便の思うつぼ、って感じはあるんですが・・・まあ、仕方ないですね^^;
lazyMiki600px | URL | 2010.01.29 23:15 | Edit
To tomateさん、
1月の今も、咲いているのかなぁ・・・いるんでしょうねぇ。
寒い夜には、花が凍ったりするのでしょうか。
「そこまで無理しないでも、春に咲けば・・・?^^;」
と言っちゃあ、無粋ってことなんでしょうかね~・・・。

春までは・・・あとちょうどふた月ってところですね。
もうちょっとで京都旅行の話が終わるから、そしたら春への練習を兼ねて、
どこぞに梅の写真を撮りに行こうかな^^
アッキーマッキー | URL | 2010.01.30 11:24 | Edit
lazyMikiさん、こんにちは
綺麗な菊と桜ですね。皇居でも年末に桜が咲いてました。自宅近くにある国立遺伝学研究所には日本中の桜が全て集められており、4月のオープンハウスで楽しめますよ。サントリーナイトウェブバー(FM東京の番組で土曜の17時から、面白いよー)聞きかじりですが、8月を除いて日本のどこかで何らかの種類の桜が咲いているですよ。桜追っかけ紀行なんてのも、いいかも知れませんね。
lazyMiki600px | URL | 2010.01.30 20:48 | Edit
To アッキーマッキーさん、
季節はずれの花を咲かせる桜というのは、結構あっちこっちにあるのですね。
以前、春に京都府立植物園に行った時も、いろいろな種類の桜が集められている一画がありました。

なりほろ~、8月以外はいつもどこかで桜が。
桜前線と共に、日本列島を南から北へ・・・最後には北海道でお花見・・・。
なんだか夢のようですねぇ。
桜というのは、ホント、心を震わせる花ですね~・・・(うっとり)。
ぐん | URL | 2010.01.31 01:45 | Edit
ご無沙汰してます~( ̄0 ̄)/ ようやっと寒い季節の脱出口が見える季節(ナンかヘンw)になってきますたねぇ。写真もいっぱい撮らねば! あぁ、そういえば良い記事があったのでご紹介。 ttp://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/features/satuei/
頑固で可憐、かつ根性がある人が僕は好きです(笑)
lazyMiki600px | URL | 2010.01.31 21:30 | Edit
To ぐんさん、
・・・あ、ぐんさんだ。
冬季不活発(冬眠?)から復活なさったのですね~?
最近、ブログをやめてしまう人が多いので、再開されて嬉しゅうございます。

もうロールケーキはやめちゃったんですかぁ?
お訊きしたいことあったのにィ(なんでロールケーキをフロールっていう店があるんですか?)。

(↑)って、デジカメ講座サイトなんですね。
写真、むつかしーですもんね。私もいろいろ読んでみたりするんですが、なかなか実践できないです・・・。
ミセス・ぐんは、冬に咲く桜の花のようなお方でしょうか?
Comment Form
公開設定

こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud