スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝もみじ≪談山神社≫




京都をちょっと離れ、一日奈良に遊びました♪
前の週の天気予報では「この日は雨を見るかも」と一番アヤシかった12月の2日、フタを開けてみれば、をを、輝くばかりに晩秋の陽射し。


秋に奈良を訪れるのは、これが2度目(たぶん)。
前回は、そう!高校の修学旅行の時でございましたよ。昭和の話じゃ。
そしてその時に見た、ここ談山神社の早朝のもみじの見事さが忘れられません。

あの時は、神社の門前のホテルに泊まったっけ。石段を上った記憶が。




談山神社といえば、この十三重塔(重文)。
みょーなアングルになっているのは、すぐ背後の工事シートを避けているからなのです^^;。




談山神社って、「たんざんじんじゃ」って読むんですって。濁りません。
今までずーっと「だんざんじんじゃ」だと思ってましたけど。





神社は多武峯(とうのみね・・・不要のルビかな)というところにあります。
その昔、中大兄皇子と中臣鎌足が、今ふうに言えばクーデター・大化改新についての密談を行ったところ。その談合の地、というのが神社の名の由来でもあるとか。

奈良の歴史の何と遠く、神代に近いことでしょう。




朝、まだ真っ暗なうちに京都を出て来た甲斐がありました。
拝殿に上ってみると、人影はほんのわずか。
広々とした空間に、しのちゃんと私の二人きり、というひと時も。




写真からお気づきかとも思いますが、談山神社の紅葉は、すでにピークを過ぎておりました。
もう1週間、いや4、5日早かったらね~。
それでもこの見事さ。




ピークは過ぎたといっても、名高い紅葉の名所、しばらくすると団体さんが続々と。
この時間差が、朝駆けの醍醐味ですのぅ(早起きは大変だけど~)^^。




素敵にちょこっと山奥でした――多武峯。


[2008年12月2日(火)訪問]

談山神社HPはコチラ

Trackback

Trackback URL
http://picturesque323.blog96.fc2.com/tb.php/9-1205e287
こちらもどうぞ♪
lazyMikiのメインブログ
本と旅とそれから
Recent Entries
最新トラックバック
Archive Cloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。